横浜ゴムのSUV向けタイヤ「GEOLANDAR(ジオランダー)」は、1996年にマッドテレーンの「M/T」とオールテレーンの「A/T」のデビュー以来、今年で20年を迎えるSUVタイヤの定番ブランドです。

1今年の8月1日から発売される「GEOLANDAR A/T G015(ジオランダー・エイティジーゼロイチゴ)」は「GEOLANDAR A/T-S」の後継モデル。

SUVによるアクティブなライフスタイルを楽しむドライバーをターゲットに、オフロードでの走破性と耐久性を向上させつつ、オンロードでの快適性や静粛性も高めるなど、後継タイヤにふさわしい全面的な改良を受けています。

トレッドパターンにはアグレッシブなデザインが採用され、さらにタイヤショルダーのデザインも一新することで力強くスタイリッシュなイメージを演出。

性能面では、定評あるオフロード性能を向上させるとともに、ウェット性能や雪上性能も高められています。

コンパウンドは、お馴染みのオレンジオイル配合技術をはじめとする同社の先進技術を投入し、優れた耐摩耗性能など、さまざまな路面への対応力も磨かれているそう。

オフロードはもちろん、オンロードでの高速走行時にも安定感のある走りを発揮するよう構造とプロファイルが最適化されていて、従来品 (GEOLANDAR A/T-S)に比べて、耐摩耗性能を17%、ウェット制動性能を4%、パターンノイズ性能を22%(騒音エネルギー低減率)、ロードノイズ性能を11%(騒音エネルギー低減率)向上したとしています。価格はオープンプライスで、タイヤサイズは15インチから18インチまで幅広く揃えられています。

(塚田勝弘)

性能を大幅に向上させた横浜ゴムのSUV向けタイヤ「GEOLANDAR A/T G015」登場(http://clicccar.com/2016/04/14/365436/)