画像

写真拡大 (全2枚)

 サイバーエージェントは、「Ameba」など社内メディアに利用している、コンテンツレコメンドエンジン「A.J.A. Recommend Engine」の外部提供を開始した。

 サイバーエージェントのコンテンツマーケティングを専門とする組織である、エディトリアルアドスタジオは、自社開発したコンテンツレコメンドエンジン「A.J.A. Recommend Engine(アジャ レコメンド エンジン)」の外部提供を開始した。同エンジンはこれまで、同社が運営する「Ameba」などに導入されていたが、年内100メディアの導入を目標に展開を進める。
「A.J.A. Recommend Engine」概要

 「A.J.A. Recommend Engine」はユーザーの興味関心や行動、見ている記事の特長、記事の話題性などを自動で解析し、関連したコンテンツを表示することによって、ユーザーのコンテンツ間の回遊性を高め、メディアの継続的な成長を促進するソリューション。

 「Ameba」や「Spotlight」をはじめとするメディア・ゲーム運営で培ったノウハウと蓄積されたユーザー行動データや累計蓄積数20億件を超えるブログ・キュレーションメディアの記事を元に開発した日本語解析技術、機械学習機能などを組み合わせた独自の配信ロジックにより、高精度なレコメンドを実現する。

MarkeZine編集部[著]