着回し力抜群!優秀“黒ワンピ”のレディ&メンズライクな着こなしは?

写真拡大

【ファッション/モデルプレス=4月14日】ファッションスナップ大好き!ファッショニスタのコーデを観察してきたイラストレーター・いわたまいが、その研究結果をモデルプレス読者の皆さまにご紹介!ぐっとあか抜けるコーディネートをご提案する連載「あこがれに近づくCoordinate Lesson」。

【さらに写真を見る】着回し力抜群!優秀“黒ワンピ”のレディ&メンズライクな着こなしは?

さみしいですが、この連載は今回が最終回となります。

最後は最強の着回し力といっても過言ではないアイテム“黒ワンピ”。フランス人は黒ワンピのことを「リトルブラックドレス」と呼んでいて、ワードローブの中では基本中の基本アイテムです。

華やかなワンピも大好きですが、私が1枚だけ選ぶとしたら迷わず黒。なにしろ着回し力が他と比べ物になりません。そんな黒ワンピのレディライク&メンズライクなコーデをご紹介します。

◆カットワークレースカーデ×エスニック小物で、ちょっと個性派なレディライクスタイル!


レーヨン素材などのカットワークレースカーディガン。一見個性派アイテムですが、実はかなり着回しの効くアイテムです。

シンプルなパンツスタイルのスパイスとしても素敵ですが、黒ワンピとも相性抜群。モノトーンのコーデにエスニックテイストの小物やアクセで色を足していけば、女性らしくもどこか個性的な雰囲気が演出できます。

◆鉄板の組み合わせ!デニム×ヒョウ柄でハンサムに


デニム×ヒョウ柄はコーデをぴりっと引き締める大好きな組み合わせ。もちろん黒ワンピにもしっくりハマります。

このコーデはハンサムに決めたいので、ゆるくウエストマークしてワンピの女っぽさを控えめに。ここではバッグにヒョウ柄をもってきましたが、靴にしてもいいですね♪おすすめはスリッポン。スニーカーより足元をすっきり見せることができます。

◆まとめ


裾がほどよいフレアのマキシ黒ワンピは、ノースリーブデザインを。上半身がスッキリ見えるのがポイントです。素材は綿のレーヨン混などで、すとんとしたシルエットに。

ノースリーブとはいえ胸元や脇が開きすぎは禁物。下着などが見えないかどうか試着してチェックを!

さて、これからは春爛漫。あたらしい出会いもいっぱいの季節ですね。

出会いの季節は緊張することもありますが、お気に入りの服で、自分らしいファッションができたら女の子は無敵です。この連載を読んでくださったみなさまの4月がすてきなスタートでありますように。

ご愛読ありがとうございました!(modelpress編集部)

■実用的イラストブック「ベースの10着であこがれに近づくCOORDINATE LESSON」(KADOKAWA)


発売日:3月18日

内容:おしゃれさんから学んだ知恵を定番10着のコーデに凝縮。元アパレルメーカーデザイナーならではの目線で、アイテムを選ぶポイントや、素材の知識、こなれ感の出し方など使える知識を収録。そのままマネするもよし、自分のワードローブに取り入れるも良し。おしゃれの幅をぐんと広げる実用的イラストブック!

■いわたまいプロフィール


東京在住。アパレルメーカーのデザイナーを経て、現在はフリー。ファッションスナップで見つけた秀逸なコーディネートをイラストとして記録してInstagramで発表したところ、たちどころに人気を集める。2015年に女児を出産。育児の合間を縫って、日々ファッション観察&イラスト制作にまいしん中。