女子が数人集まれば、自然と会話が気になる彼や恋愛相談などになり、いつも恋バナで盛り上がってしまうもの。

でも、人生や日常生活において、仕事や勉強など大切なコトっていっぱいあるし、他にも楽しく会話できる話題ってありますよね!?

そこで、1ヶ月間にわたり女友達と恋バナを一切しなかったら、生活にどんな変化が起こるのか実験した女性がいるというのです!

一体、1ヶ月後にどんなコトが起こったのか、海外女性向け美容・健康サイト『Women’s Health』に掲載された記事を参考に紹介したいと思います。

 

■1週間目

この実験に挑んだのはアメリカ人ライターのジェシカ・チアさん。

実験を開始した1週間目は、無意識のうちに恋バナを始めてしまうことがあって、それだけいつも、女友達と恋愛や男の話に花を咲かせているということでしょう。

恋バナを避けていると、ジェシカさんは自分の仕事についてよく話をするようになり、自分の実験について知らない人が恋愛相談などを持ちかけて来たら、ただ話を聞くだけにしたのだそう。

 

■2週間目

そして、恋について語らなくなると、自分の生活に変化が起きるようになったのだとか。

デートを約束していた相手にドタキャンされても、女友達にメッセージを送ってグチったり、彼がどういうつもりなのかあーだこーだと議論を交わしたりすることもなくなったため、あまり恋愛について考えなくなったのです。

その後、彼から連絡がありデートの日取りが決まっても、友達に報告して恋バナに時間を割けないため、エクササイズに精を出したというのです。

恋愛の話をすればするほど、恋愛に捕らわれてしまうということではないでしょうか。

 

■3週間目

自分に大きな変化が起こりつつあると感じたジェシカさんですが、周りは彼女の仕事やエクササイズよりも、やっぱり彼女の恋愛ステータスに興味深々!

もしかしたら女って、人生のほとんどをロマンスについて考え、ロマンスについて喋りまくって過ごしているのかもしれませんね……。

 

■4週目

それまでは、「恋愛について語らない!」とミッションのように努めてきたジェシカさんですが、4週間経つ頃には、恋バナをしないことが自然になったのだそう。

自分でも驚いたとのことですが、今まで恋愛の話ばかりに時間を費やしてきたことを反省し、もっと会話の内容にバランスをつけるべきだと悟ったようです。

 

女同士で悩みを相談したり、幸せ報告をしたりするのは自然なことですが、あまりにも会話が恋バナ一辺倒になるのは問題ですよね。

女友達とロマンス以外の話で盛り上がったら、お互いに新しい発見があって、もっと日常生活が充実したものになるかもしれません!

友達との会話がほとんど恋バナという人は、他の話もするようにしてみてはどうでしょうか。

 

【関連記事】

デートもどき!? 壁ドンも…「男が女友達を女にする」テク3つ

※ アラ…大興奮?友達なのに「突然ムラムラしちゃった」瞬間3つ

※ ヤダ…ムラムラしてる?男友達でも「その気にさせる」セリフ3つ

※女ってコワイ…華やかシングルの女友達に抱く「えげつない」ホンネ

※ いやん見てる!86%の男が「本気で好きな女」だとチェックすること

 

【姉妹サイト】

※ 吉田羊×中島裕翔は20歳差!? 歴代「ジャニーズと年上女性」熱愛まとめ

※ えっ…リア友は不要!? 「部屋にこもってドラマを観る」意外なメリット判明

 

【参考】

※ Here’s What Happened When I Quit Talking About My Love Life for 30 Days - Women’s Health

 

【画像】

Mike Monaghan