慶応義塾大学出身の男性が好き!という女子もいますよね。

出身大学によって男子がまとっている雰囲気にも傾向がありますし、「なにがなんでも慶応ボーイ!」という女子もいそうです。

『ietty』が早稲田大学と慶応義塾大学出身の20〜40代男女410名に行った調査によって、慶応大学OBが選ぶ住まいの特徴が明らかになりました。

慶応ボーイを狙っている女子は、結婚後にこんな住まいに暮らす可能性が高そうです。

さっそく今回は、宅地建物取引士の有資格者である筆者が、慶応大学OBが選ぶ家の特徴トップ3をお伝えしましょう。

 

■3位:オシャレで高級感ありor子育てにイイ環境

暮らしたい家の希望条件を尋ねた項目で、慶応出身者が出したコメントを分析してみると、3位には「オシャレ・高級感」「子育て(学区、公園)」が選ばれたそう!

オシャレだの高級感だのって、いかにも……な条件ですよね。

また、我が子の教育に関する環境も重視している傾向が出ています。

「今はタワーマンションに住んでおり、現状と同じ位のクオリティは担保したいところです」という声にあるように、「引っ越しても生活水準を下げたくない!」というのがホンネのひともいるよう。

 

■2位:日当たりがイイorキッチンが広い

続いて、2位には「日当たり」「キッチン(広さ)」が選ばれていました。

日当たりが悪い家って、それだけで不健康になりそうですから納得の条件ですよね。

また、料理男子にとってはキッチンも譲れないポイントになりそう。

『Menjoy!』の「3位キッチン!? “彼女と暮らす家”オトコがこだわる場所トップ3」では、キッチンは3位ですので、慶応ボーイのほうが一般的な男子よりもキッチンを重視する傾向があるかもしれません。

 

■1位:通勤時間は45分以内

そして、堂々1位になっていた条件は「通勤時間(20〜45分以内)」でした。

どんなに遠くとも、「会社までは45分以内だぜ!」という強いこだわりを見せる慶応ボーイもいるかもしれません。

ですが、冷静に考えると45分あればかなり郊外にも暮らせますよね。

3位には子育て環境が入っていましたし、ある程度郊外でも子どもにイイ環境を選びたい慶応ボーイもいそうです。

 

いかがですか?

慶応ボーイと交際中のあなた! 結婚後はこんな家に暮らすことになるのかも……!?

 

【関連記事】

※ 今年流行りなのに…!? 男が勝手に「エロい女」認定する女の振る舞い3つ

※ ギクッ…勘違い!? 「30代婚活女子」が結婚できない原因3つ

※ だからかー!「プロポーズしてこない男子」のちゃんとした理由3つ

※ いくつまでならOK?「年の差婚」考える前に知っておきたい男女差

 

【姉妹サイト】

※ 食事の仕方でバレバレ!遊び人に無神経…「男の本性」の見抜き方

※ うーん妙に納得!? 「出会いの多そうな業界」トップ3に歴然の男女差

 

【参考】

※ 『早稲田大学vs慶應義塾大学』 - ietty

※ 3位キッチン!? 「彼女と暮らす家」オトコがこだわる場所トップ3 - Menjoy!

 

【画像】
Ollyy / Shutterstock