福山雅治が主演の「ラヴソング」が不発 フジテレビ社長退任の可能性も

ざっくり言うと

  • 福山雅治主演「ラヴソング」の初回視聴率が10.6%だった
  • 期待を大きく下回る結果だったため、撮影現場の空気は重いと関係者
  • 様々な改革をしたが結果を出せなかった社長には退任の可能性があるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング