疲労の原因は歪み?美姿勢を作る「ムービングストレッチ」って

写真拡大 (全5枚)

「仕事で疲れているけれど、まだ頑張らなくちゃいけない!」、「疲れを明日に残したくない……」ということはありませんか?

そんなときは、背骨を動かすストレッチをして体の歪みをリセットし、疲れを溜めないようにしましょう。美しい姿勢をつくることにもつながりますよ!

そこで今回は、ヨガインストラクターの筆者が、体の歪みを直し美姿勢へと導く効果的なストレッチ“ムービングストレッチ”をご紹介します。

■チェックして!「体が歪む」日常のNG行為

1日の生活の中で、体の歪みが発生するポイントは様々です。あなたにはこんな癖や習慣、ありませんか?

・体を丸めてデスクワークをし続け、休憩はトイレに立つのみ。

・移動の車内で座っている時に、腰を丸めてスマホばかり見ている。

・立っている時は重心を片足にかけている。

・足を常に組んで座っている。

・カバンは片方の方にばかりかけている。

これらの行動が原因で体が歪むことが体を疲れさせ、全身の不調を招きます。

■歪み矯正!「ムービングストレッチ」で美姿勢を作る

体の左右のバランスを意識して生活するのが理想ですが、癖になっていると直すのはなかなか難しいですよね? そんなときは、ストレッチで歪みをリセットしましょう。

ムービングストレッチは、1日の終わりや疲れたとき、仕事のスキマ時間にぜひ実践してほしい背骨を整えるストレッチです。

(1)あぐらをかいて座るか、椅子に座る場合は腰を立て、足を腰幅に開いて座ります。yuukaさん背骨ストレッチ両手を後頭部で組み、添えるようにします。肘は開き、肩の力を抜いておきましょう。

(2)お腹の奥を上に伸ばすように意識して、呼吸を整えます。

(3)息を吐くタイミングで、背骨の動きを意識しながら背中を丸めていきます。yuukaさん背骨ストレッチこのとき、頭を押さえすぎないように注意しましょう。

(4)しばらく(3)の姿勢をキープしたあと、背中に空気を入れるようなイメージで息を吸います。

肋骨の後ろ側が伸び、膨らんでいくのを感じましょう。

(5)さらに背中を丸めたまま骨盤を後ろに倒していきます。yuukaさん背骨ストレッチお腹の力で支えながら、出来るだけ上体を後ろへ倒しましょう。

(6)息を吸うタイミングで腰を立てることを意識しながら、体を起こしていきます。yuukaさん背骨ストレッチ

そのまま腰を軽く前に傾け、背骨を意識して上体を反らしながら、胸、脇、肘を開いて斜め上を見るようにしましょう。

(7)息を吸う度に胸が膨らんで伸びるのを感じながら、しばらくキープ。

(8)(1)〜(7)の動きを繰り返します。時間があるときは1分ほど続けましょう。

いかがでしたか? 疲れのもとになる体のゆがみは、ストレッチでその日のうちにリセットしましょう。毎日続けることで、姿勢もきれいになっていくはずですよ。

【筆者略歴】

yuuka ・・・ 『マナヨガ』代表。ヨガ、整体、体幹トレーニング、ウォーキング等、研究を続け『マナメソッド』を発案。本来持っているその人の個性や美しさを引き出すことで定評があり、現在パーソナルトレーニングは予約待ち状態。

【画像】

※ Nenad Aksic / shutterstock