「ヤバい乗っ取られた!」 iPhoneユーザーなら絶対に慌てると噂の「ドッキリPV」…iPhoneで視聴してみたよ

写真拡大

女性6人組ユニット・lyrical school(リリカルスクール)のメジャーデビュー曲『RUN and RUN』。そのミュージックビデオが、相当ヤバい。

そんな噂を耳にした記者(私)はさっそく視聴。なんでもiPhoneから観ると楽しさ倍増とのことだったので、言われるまま試してみたところ……。なにこれスゴイ! マジで一瞬パニックになったわ!

【最初は怒涛の展開についていけないかもしれません】

動画サイトVimeoにあるPV、そのスタートボタンをぽちっと押したその瞬間……あれよあれよと言う間に画面が展開! いきなりiPhoneのパスコード入力画面に。

【一体何が起こってるの!?】

「えええ? ちょ、なにこれ!?!?!?」と慌てていたのも束の間、突然リリカルスクールのメンバーから着信が。

さらにはメッセージが勝手に作成されたり、ツイッターがどんどん更新されていったりと、その速さ、まさしく怒涛。

ありとあらゆるアプリがインストールされてく。

動画や歌詞がメッセージやツイッターにのって流れてきたり、VineやVimeoに動画がアップロードされたり、次々変化する画面にくぎ付けになっているうちに、あっという間に時間が経過。その最中も、楽曲は極めてスムーズに進行していきます。

【視聴者の声】

なんだこれは。新しい。新しすぎる!!!

前代未聞の、iPhone画面のイメージをフル活用した縦型PV! これが公開されたVimeoには、国内外から続々コメントが集まっている模様。

「なんてスマートなんだ」
「わお、頭良すぎる!」
「素晴らしい」
「これ好き
「よくできている!」
「むちゃくちゃいい」
「iPhoneから観てみたけどスゴかった」
「天才!!」
「非常にクリエイティブなビデオ!」

ご覧のように、みなさま大絶賛。でもホントにね、iPhoneから観たら誰でもそう思っちゃうであろうクオリテイーなのですよ、このPV。だって私ずっと、「うわー! うわわわわー!」と絶叫しながら観賞しちゃいましたもん。

【できればiPhoneから観て!!】

ってなわけで、まだ観ていないというあなたは迷わず視聴してみるべし! 特にiPhoneユーザーのみなさまは、PCではなくぜひぜひiPhoneでご覧になってみてくださいっ♪

参照元:Vimeo
撮影・執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る