40%がオフィス環境に不満を抱いている。働く女子のリアル

写真拡大

家よりも滞在時間が長いオフィス。

仕事へのモチベーションに大きく影響するのが、オフィス環境です。

ニューヨークのブルックリンにあるようなスタイリッシュで開放的なオフィスがいいな!とか、グリーンが多いナチュラルなオフィスで働きたいなど、人によって理想のオフィスは様々です。

化粧室や休憩スペースが気になる

SYNTH(シンス)が実施した「ビジネスウーマンのオフィス環境に関する意識調査」によると「快適なオフィス環境が、仕事へのモチベーションアップに繋がる」と回答した人は9割にのぼりました。

でも現実は、40.2%の女性がオフィス環境に不満を感じているという結果に。

オフィス環境において、ストレスを感じるポイントは、

「化粧室が狭い・汚い」

「空調の設定が極端(暑すぎる、寒すぎる、など)」

「通勤しづらい(駅から遠いなど)」

などが挙げられています。

他にも、「休憩スペース(カフェスペースなど)が狭い」というように、実際に働いた上で出てきた不満の声も多いよう。

オフィス環境は、仕事にも大きく影響するからこそ、転職の際に気になるポイントでもあります。

一緒に働きたくなる先輩に

同じく、「ビジネスウーマンのオフィス環境に関する意識調査」では、一緒に働きたくない人の特徴についてもアンケートが行われました。

アンケートの結果、

1位 感情的に怒る人(65.1%)

2位 小言や皮肉を言う人(58.3%)

3位 仕事ができない(レベルが低い)人(57.5%)

となりました。

仕事ではない場面でも苦手だな、と思う人の特徴に共通しています。

アラサーになり、後輩も増えてきました。仕事はチームワークだからこそ、働きやすいと思われる先輩でいたいものです。

あわせて読みたい

今っぽい働き方って結局...。イラストにすると一目瞭然だった

・ユーモアはパワフル。アカデミー賞授賞式をボイコットしなかったクリス・ロックから学んだこと

・元OL、いまフリーランス。だからこそ気づいたオフィスワークのメリット

[ビジネスウーマンのオフィス環境に関する意識調査]

image by gettyimages