ロバート・ダウニーJr.(左)とクリス・エヴァンス(右)

写真拡大

アイアンマン、キャプテンといったマーべルを代表する2大ヒーローが対立し、アベンジャーズを2分する“禁断の戦い(シビル・ウォー)”へと発展してしまう様子を描いた『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』。この映画のUSプレミアが現地時間4月12日(日本時間13日)にL.A.のドルビーシアターで行われ、スパイダーマン×アイアンマン×キャプテン・アメリカというスーパーヒーロー同士の豪華共演が実現。さらにアントマン役のポール・ラッドらも登場するなど、総勢12名の豪華キャストが集結した。

この記事(『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』USプレミア)のその他の写真

この日は新生“アベンジャーズ”の夢の共演を一目見ようと、4500人を超える熱狂的なファンが集結。会場にはキャプテン・アメリカとアイアンマンの対立をイメージした250mの赤と青のカーペットが敷かれ、世界中から250人を超えるメディア(スチールカメラ:150人/ムービーカメラ:100台)が集まった。

そうした中、一番の盛り上がりを見せたのが、クリス・エヴァンス(キャプテン・アメリカ役)とロバート・ダウニーJr.(アイアンマン役)の登場シーン。さらに今回、スパイダーマンがアベンジャーズシリーズについに初参戦するということで、新たにスパイダーマンを演じる若手俳優のトム・ホランドも急きょプレミアに参加した。

スパイダーマンとして初めてメディアの前に姿を現したホランドは、初出演について「ワオ! 僕がアベンジャーズの一員だなんて信じられない。ロバートもクリスも最高にクールだよ」と大興奮。

一方、この2日前に行われた記者会見で、ホランドのスパイダーマン役決定時に、オーディションの相手役として一役かっていたことが明かされたダウニーJr.は「トム(・ホランド)がチーム アイアンマンに入ってくれて嬉しいよ。なんてったって、こちら側に人気者が集合しているからね!」とコメント。同じくオーディション時からホランドに注目していたというエヴァンスも「トム・ホランドは素晴らしいよね! 彼以上にいい役者は見つけられないよ」と大絶賛していた。

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』は4月29日より全国公開となる。

【関連記事】
アベンジャーズの世界にスパイダーマンが参戦!証拠となる予告編解禁
[動画]スパイダーマン参戦!映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』予告編
[動画]映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』予告編
身長1.5cmのヒーロー『アントマン』と『アベンジャーズ』のコラボポスター解禁