解禁となった『マネーモンスター』日本版ポスター

写真拡大

ジョージ・クルーニー、ジュリア・ロバーツらが出演し、ジョディ・フォスターが監督をつとめる映画『マネーモンスター』の公開日が決定し、日本版ポスターが解禁された。

ジョージ・クルーニーが生放送中に人質に!主演サスペンス『マネーモンスター』の予告編解禁

本作は、人気財テク生番組『マネーモンスター』が突然ジャックされ、犯罪現場が全米生中継されてしまうというリアルタイム・サスペンス。フォスターにとっては4作品目の監督作で、同番組の看板スターで主人公のリー・ゲイツをクルーニー、番組ディレクターのパティをロバーツが演じる。

解禁となった日本版ポスターは、『オーシャンズ12』(05年)以来、11年ぶりの共演となるクルーニーとロバーツの緊迫した表情を並べたもの。2人の間には、こちらに向かって銃を突きつけ、何かを訴える様にも見える犯人役を演じるジャック・オコンネルの姿が配置されている。

物語は、生番組の放送中に、銃を手にした犯人により司会者リー・ゲイツが人質にとられてしまうところから展開。番組で語られた株式情報を鵜呑みにしたがために、全財産を失ったと主張する犯人。それは数日前のオンエアでリーが発した情報で、犯人の主張を聞きながら彼は、自分自身も無自覚に誤情報をタレ流していたことに気づく。

そしてリーは、ウォール街の闇に封じ込まれた情報操作を暴くため、人質から“共犯”へと立場を逆転。パティもまた、モニターとヘッドセットだけでリーと交信し、事件の裏側に迫るといった内容だ。

『マネーモンスター』は6月10日より全国公開となる。

【関連記事】
[動画]映画『マネーモンスター』予告編
ジュリア・ロバーツとニコール・キッドマン、2大女優競演のサスペンス!
ジョージ・クルーニーが愛妻と来日、妻と一緒に日本のカラオケ楽しみたい
同性愛を告白したジョディ・フォスター、息子の父親はメル・ギブソンという説が急浮上!