日本サッカー協会(JFA)は13日、フットサル日本代表メンバーを発表した。同代表は今月22日にフットサルベトナム代表と、同24日にフットサルウズベキスタン代表といずれもウィングアリーナ刈谷で国際親善試合を行う。

 フットサル日本代表は、2月に行われたフットサルW杯予選で敗退し、本大会出場権を逃したことでミゲル・ロドリゴ監督が退任。現在、監督のポストは空席となっており、今月の親善試合はかつて日本代表のエースとして活躍した木暮賢一郎氏が暫定監督を務めると発表になっていた。

 木暮監督はJFAを通じ、「AFCフットサル選手権と全日本フットサル選手権を終え、Fリーグもオフ期間という事から怪我やコンディションの問題を考慮したなかでの選考となりました。その中で勝利に向かって高いモチベーションでハードワーク出来るバランスの良いメンバーを選出する事が出来たと思っています。フットサル日本代表の強さと誇りを国内でもう一度示せるよう、選手、スタッフ共に一丸となり闘うので応援よろしくお願いいたします」とコメントしている。

▽監督

木暮賢一郎

▽コーチ

小森隆弘

谷本俊介

岡山孝介

村岡誠

▽総務

関口豪

■選手

▽GK

2 ※ピレス・イゴール(町田)

1 関口優志(名古屋)

▽FP

6 小曽戸允哉(大阪)

3 佐藤亮(大阪)

14 西谷良介(すみだ)

7 中村友亮(名古屋)

5 星龍太(名古屋)

10 仁部屋和弘(大分)

4 ※安藤良平(名古屋)

13 芝野創太(大分)

12 前鈍内マティアスエルナン(名古屋)

8 加藤竜馬(浦安)

9 ※加藤未渚実(大阪)

11 清水和也(すみだ)

※は初招集