室内にはアリーナの中心を見下ろせる窓が

写真拡大

2016年リオデジャネイロ夏季オリンピックの体操競技会場となるリオ・オリンピック・アリーナ内に作ったお部屋に宿泊するキャンペーン「Night at リオ・オリンピック・アリーナに泊まる夜」が参加者を募っています。応募は、2016年4月12日〜17日の11時59分まで。宿泊日は2016年4月20日で、1泊です。

当選した超ラッキーな1組(2人)には、リオデジャネイロの往復航空券付きで、夢のアスリート体験が待っています。ワールドクラスのアスリートと共にトレーニングし、金メダルをモチーフとした、ゴム引きの床、縄ばしご、吊り輪などが完備された部屋で、夢のような一夜を過ごすことができます。

ベッドの上で飛び跳ねてもOK ただし後方宙返りはNG

応募条件は、1)4月 20〜21日にリオ に行けること、2)当選者と同行者ともに18歳以降であること、3)健康状態がいいことの3点です。

なお、宿泊施設ではハウスルールがあるので、くれぐれも日本の恥とならないようによく読んでくださいね。

・ベッドの上で飛び跳ねても構いません。ただし後方宙返りはお控えください。
・滞在期間中は水を多めに飲み、常に水分補給をしてください。
・睡眠前のストレッチはご自由にどうぞ。ただし、電灯にはぶら下がらないでください。
・宙返り、ロープ登り、振り付けは一晩中自由に行って構いません。
・スポーツウエアの着用を強くお勧めします。
・宙返りは自由に行って構いませんが、何も壊さないようにしてください。
・滞在後に自分で掃除したゲストには追加ポイントが贈られます。

お部屋でのリラックスタイムも、フォームピットの上に高くセットされたベッドで跳ねたり、セーフティネットできたハンモックに飛び込んだり、"朝まで2人五輪"状態になってしまいそうです。

応募から準備、出国、キャンペーン参加、翌日搭乗、帰国......と、ハードスケジュールにはなりますが、一生の思い出になるでしょう。

ちなみに、応募の際には自己紹介や住所など必要事項のほか、日本語では50〜300字で「オリンピック・パークで夜を過ごしてみたい理由」の作文が必要になります。

選ばれるのは世界で2人1組のみ。応募の締め切りは4月17日に迫っています。希望者は今すぐ公式サイトから応募して!