無印良品の「4コマノート」が便利そうだとTwitterで話題に / 4コマ漫画を描く以外の使い道は「絵日記」「プレゼンの下書き」「単語学習」など!!

写真拡大

ただいま、無印良品の「週刊誌4コマノート・ミニ」というノートがTwitter上で話題になっています。Twitterユーザーからは「無印の4コマノートいいなー!」「今度行ったとき探そう……!」などの声があがっていて、気になっている人が多いもよう。

だけど、この商品、4コマ漫画を描く以外の使い道ってあるのかしら? 買ってみたのはいいけれど、4コマ漫画を描かない場合、どういう風に使えばいいのかしら?

【無印良品の「4コマノート」が話題に】

無印良品のノートといえば、シンプルなリングノートをイメージしちゃう。

けれど、注目を集めている「4コマノート」は、1ページに4つの “コマ” が縦2列に並んでいるノートなのです。なんだか、変わってる! 4コマ漫画を描くのにぴったりだわ!

【Twitterユーザーの声】

このノートについて、Twitterユーザーからは次のような声があがっています。

「無印の4コマノートいいなー!」
「無印の4コマのノート買ってきた!」
「ネームに使えたらいいなぁ」
「今度行ったとき探そう……!」
「無印の4コマノート凄く欲しい……」
「スキャンしやすそうで良いなぁ」
「コマは書かないけどカット用に凄くいい」

【4コマ漫画を描かない場合は?】

4コマ漫画を描く人には便利そうなノートですが、描かない場合はどういった使い道があるのでしょうか?

そもそも、このノートは、2004年の「ノートフェア」の企画から生まれたものだそうです。実際に週刊誌を作っている製本所に依頼して、再生紙を使い、週刊誌と同じ綴じや裁断にして作っているのだとか。

一時、販売を中止していたものの、熱烈なファンのリクエストを受けて、2011年から「良品週間」の期間限定で販売されているようです。

さて、4コマ漫画以外の使い道はというと、絵日記、プレゼンの下書き、TO DOノート、単語学習、食事記録などなど……へえ〜、いろんな使い道があるんですねぇ〜! 期間限定の販売とのことなので、日常的に使いたい人はまとめ買いするのが正解かもです♪

参照元:無印良品
画像・執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る