世界遺産を背景にチューリップ畑が広がる

写真拡大

富士山2合目のテーマパーク「遊園地ぐりんぱ」では、「富士山の裾野天空のチューリップ祭2016」を、4月16日(土)〜5月29日(日)まで開催する。

【写真を見る】色とりどりに咲き誇る20万本のチューリップは圧巻

この「天空のチューリップ祭り」は、富士山2合目(標高1200m)の絶好のロケーションで、どこまでも広がる花畑に咲き誇る色鮮やかな計約21万本のチューリップと、世界遺産富士山との競演を楽しむ同園の春の風物詩となっているイベントだ。

メイン会場の「チューリップの丘」では、約16万5千本のチューリップが、緩やかな斜面を鮮やかに彩る。富士山を背後に従えた風景は、この季節、ここでしか見られない絶景だ。

多種多彩なチューリップを一度に楽しめる新エリア「チューリップMIX畑」や、ソメイヨシノや御殿場桜など100本の桜も新たに加わり、2016年はさらにパワーアップしている。また、日本の伝統文化「和」をテーマとした様々なイベントも実施、新たな魅力と共にゲストを迎えてくれる。

今年の見頃は4月下旬〜5月上旬の予定。色鮮やかなチューリップと、富士山が織り成すコラボレーションが今から楽しみだ。【東京ウォーカー】