キリン杯の日程決定!日本は準決勝でブルガリアと対戦

写真拡大

 日本サッカー協会は13日、今年6月に開催されるキリン杯のマッチスケジュールを発表した。

 5年ぶりに復活するキリン杯は大会方式を変更し、これまでの3か国による総当たり戦から4か国によるトーナメント形式となった。準決勝は6月3日に豊田スタジアム、決勝と3位決定戦は6月7日に市立吹田サッカースタジアムで開催され、日本は準決勝でブルガリア代表と対戦することが決まった。準決勝もう1試合はボスニア・ヘルツェゴビナ代表対デンマーク代表。それぞれの勝者が6月7日の決勝、敗者同士が同日の3位決定戦で対戦する。

 試合は前後半各45分の90分間で行い、勝敗が決しない場合は直ちにPK戦で勝敗を決める。

マッチスケジュールは以下のとおり

6月3日(金)

ボスニア・ヘルツェゴビナ 16:00 デンマーク [豊田ス]

◆BS朝日にて全国生中継

日本 19:40 ブルガリア [豊田ス]

◆テレビ朝日系列にて全国生中継

6月7日(火)

ボスニア・ヘルツェゴビナ 16:00 ブルガリア [吹田S]

または デンマーク 16:00 ブルガリア [吹田S]

◆BS朝日にて全国生中継

日本 19:30 ボスニア・ヘルツェゴビナ [吹田S]

または 日本 19:30 デンマーク [吹田S]

◆テレビ朝日系列にて全国生中継

※7日の試合は初戦の結果にかかわらず、日本代表が第2試合を行う