まるでプロ級!水&クッキングシートで作るウォーターマーブルネイル

写真拡大

女性たるもの、指先にも気が抜けません。カワイイ凝ったネイルで周りに差を付けたいけど、お金がかかるから毎回ネイルサロンには行けない...。でも、そんな心配はご無用です! 今回紹介するのは、セルフでできるマーブルネイル。水とクッキングシートという身近な道具で、まるでネイルサロンのような仕上がりになるんです♪

用意するもの


紙コップ
爪楊枝
クッキングシート
ネイルポリッシュ(白、ピンク、紫、ゴールドラメ)
シェル
ベースコート
トップコート

STEP1. 白のネイルポリッシュを1滴落として広げる

水を張った紙コップに、水面近くから白のネイルポリッシュを1滴落とします。水面に広がったポリッシュに爪楊枝を刺して、紙コップのフチに向かって4カ所ほどポリッシュを広げます。

STEP2. ウォーターマーブルを作る

次にピンク、紫、白を続けて素早く1滴ずつ落として、5〜6重の輪を作ります。その輪を外側から内側に向かって4〜5カ所ランダムに爪楊枝を動かし、マーブル模様にします。

STEP3. ウォーターマーブルシートを作る

STEP2.のマーブル模様の上にクッキングシートを乗せ、模様をクッキングシートに転写させてから、そっと水面から引き上げます。クッキングシートに写ったマーブル模様にトップコートを少し厚めに塗って、30分ほど置いて乾かします。乾いたネイルをクッキングシートから外すと、ウォーターマーブルのシートが出来ます。

STEP4. ウォーターマーブルシートを乗せて形を整える

爪先から1/2程度を白のネイルポリッシュで1度塗りしてハーフフレンチを作ります。乾いたらそのハーフフレンチに薄くトップコートを塗って、STEP3. で作ったウォーターマーブルシートを小さめに切って貼り付け、はみ出た部分をハサミでカットします。

ウォーターマーブルシートを貼る部分にあらかじめ白を塗っておくことで、発色が良くなります。

STEP5. ラメ&シェルで飾って完成!

マーブル模様の上にゴールドラメポリッシュでラインを足し、フレンチの境目にシェルを乗せて、トップコートを塗ったら完成です。

フレンチではなく、すべてをウォーターマーブルネイルにすると華やかなイメージになります。また、2〜3本の指はマーブル模様で使用した色を全面に塗ってシェルで飾っても、華やかな中にも大人の女性らしさがアップします♡ ぜひ、試してくださいね♪

【関連記事】
・ 【セルフネイル】スポンジで簡単色ムラネイル&押し花フレンチで春を先取り♪
・ 指先おブスになってない!?正しいケアで爪トラブル即解決!

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。