蔡英文氏

写真拡大

(台北 13日 中央社)蔡英文次期総統は12日、民進党本部で村岡嗣政・山口県知事らの訪問団と面会した。両者は日台の観光発展や交流促進について意見を交換した。

蔡氏は昨年訪日した際、岸信夫衆議院議員の協力の下、山口県を訪問し、村岡知事と面会している。今回台北で再会出来たことに喜びの意を表した。

村岡知事が山口県には多くの観光資源があると紹介した上で、台湾と同県を結ぶチャーター便の就航を実現させたいとの希望を述べると、蔡氏は前向きな姿勢を見せ、新政権の発足後、日台交流の促進を後押ししていく考えを示した。

立法院日台交流クラブの副会長を務める民進党所属・姚文智立法委員(国会議員)も、国会で日台交流の取り組みを進め、さらに多くの日台協力や交流を促したいと語った。

(呂欣ケイ/編集:名切千絵)