「子どものアトピー性皮膚炎」をさらに悪化させてしまう食品3種

写真拡大

アトピー性皮膚炎は、花粉症や喘息のある人や、家族に同様の病気がある人にみられることの多い病気で、皮膚の上の部分に起こる、かゆみを伴う慢性的な炎症のことです。

ほぼ66%の子どもが1歳までに、90%が5歳までに発症します。通常、思春期までに約半数の人が治まりますが、症状が生涯続く人もいるため、早めに対処して、少しでも早く改善したいところです。

しかし、かゆみを増す洋服(特にウール製品)やストレス、気温や湿度の変化でもアトピー性皮膚炎が悪化する要因になります。特に乳児では、“食物アレルギー”によってアトピー性皮膚炎を誘発、さらには悪化することも……。

そこで今回は、管理栄養士である筆者が、“子どものアトピー性皮膚炎を悪化させてしまう食品”についてご紹介いたします。

 

■NG1:ヒスタミンを多く含む食品

私たちの体は防衛反応があり、よくないものが体内に入ると、守る仕組みがあります。その防御策として“ヒスタミン”という物質が体内で放出されます。

これによって、鼻に異物があれば鼻水をだしたり、目に異物があれば涙をだしたりします。この反応が過剰になると、アレルギー症状としてずっと鼻がムズムズ、目がかゆい、なんてことが続いてしまいます。

ヒスタミンは体内でも作られますし、実は食品の中にも含まれています! アレルギー体質の人は極力体内にヒスタミンを多くしないように注意することで、アレルギーが緩和されます。

以下の食品の過剰摂取に気を付けましょう。

(1)赤身魚や青魚(マグロ、イワシ、サンマ、アジ、サバ、カツオなど )

(2)白砂糖を使った甘いもの(お菓子、ケーキ、チョコレート、アイスなど)

(3)果物(いちご、キウイ、バナナ、パイナップルなど)

ヒスタミンは熱にも強いので、加熱しても壊れません。また、食品の保存期間が長くなるとヒスタミンがもっと産生されてしまいます。

避けることと同時に、もし食べるのであれば、購入して早めに食べるようにしてください。

 

■NG2:辛い食品

辛い食べ物は交感神経を必要以上に刺激したり、体が温まったりして、かゆみを助長させることがあります。

カレーや麻婆豆腐など、辛くて美味しいものはたくさんありますが、それが体に刺激となってしまうので、辛さ控えめなものを食べるようにしたいですね。

アトピー性皮膚炎ではなくても、お子さんに辛いものをあげると、胃や口腔内の粘膜が刺激され荒れることがあるので、要注意です。

また、辛いものを食べて体が温まることでかゆみが増す人は、お風呂でも、お湯が暑すぎると悪化するので、要注意です。

 

■NG3:しょっぱい食品

塩分は体から水分を奪ってしまいます。体の中で水分は保湿、いわゆるバリア機能としても働いているので、水分が奪われることでバリア機能が弱まりかゆみを増すこともあります。

加工食品には塩分がたくさん使われているものが多くあります。またポテトチップスやポテトフライ、ハンバーガーのようなジャンクフードにも塩分がたっぷり。

ラーメンやそばには、その食品の半分以上の塩分が汁に含まれていますので、麺は食べても汁は残すようにしてくださいね。

 

■保湿は手洗いやお風呂直後が効果的

食事だけではなく、毎日のケアも重要です。アトピー性皮膚炎になると、肌の生まれ変わりが早いサイクルとなり、まだ未熟な皮膚が肌表面にある状態。だから通常の人よりもバリア機能が弱く、さらに刺激を受けてしまい、かゆくなり肌を掻きむしってしまうという悪循環に。

だからこそ手放せないのが、“保湿剤”。乾燥したカサカサ肌に塗る人も多いですが、手を洗ったり、お風呂に入ったりした直後に塗りたいですね。

というのも、保湿剤は皮膚が潤っているときに使用するのが最も効果が出やすいのです。

市販の保湿剤やワセリン、植物性オイル、また医療機関にかかっている人は処方された薬を指示通り使って、肌を保湿してくださいね。

 

いかがでしたか? 今回は、“子どものアトピー性皮膚炎を悪化させてしまう食品”についてご紹介いたしました。かゆくなっても、皮膚をかかないことで悪化を避けられますが、できればかゆみそのものを抑えたいですよね。

皮膚を正常な状態に戻せるよう、腸内環境を整えるヨーグルトや薄味の食事を意識し、過剰刺激を避けるようにしてください。

ゆっくり寝る、ストレスを抱えない、食事をしっかり食べるという、体に負担を与えないことが改善への1歩になりますので、ぜひ試してみてくださいね。

(ライター 望月理恵子)

 

【関連記事】

※ 「子どものアレルギー患者数」が急増した意外な理由とは

※ 完食率なんと2倍!「子どもの野菜嫌い」を克服させる秘策が研究で判明

※ えっ…他のママの悪口よりも!? 保育園でママ友から「超絶嫌われる」言動1位は

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 我が子の成長を実感心!「子どもの成長を見守りたい」ママの強〜い味方とは

※ 周りの視線が痛い…アラフォー女性が「薄毛を実感するシーン」3つ

※ 忙しいママでも「すっぴん美人」に! 今話題の自然派化粧品を美容家が試してみた

 

【姉妹サイト】

※ 春から始める?子どもに「やらせてよかった」と思える習い事とは

※ 簡単なのに豪華!たったの3ステップ「ニース風サラダ」でおもてなし

 

【画像】

※ Ganna Biletska / Shutterstock