写真提供:マイナビニュース

写真拡大

両国・KFCホールにて開催されている「タカラトミーアーツ 2016夏商談会」にて13日、「こじるり」の愛称で知られるタレントの小島瑠璃子が、「プリパラおうえん大使」に就任したことが発表された。アイドルになりたい女の子たちのために、「お姉さん」の立場でTVアニメ・アーケードゲーム『プリパラ』の魅力を伝えていくため、5月上旬からCMやキャンペーンビジュアルに出演するという。

小島の起用理由について、タカラトミーアーツ広報は、子ども向け番組の『おはスタ』などにも出演しているため、子どもや母親の知名度も十分で人気もあり、作品のイメージにぴったりだったと説明。また、『プリパラ』をおうえんする役目を持った「プリパラガールズ」はすでに活動しているが、「プリパラおうえん大使」は今回が初の試みとなる。

『プリパラ』は、タカラトミーアーツとシンソフィアが共同開発したアーケードゲームと、それを原作としたTVアニメ。2014年7月の放送以来、女子小学生を中心に人気を集め、2016年4月からは主人公・真中らぁらたちが「神アイドル」を目指す3rdシーズンがスタートしている。