堀井新太

写真拡大

映画『青空エール』の追加キャストが発表された。

【特報を見る】

河原和音による同名漫画ともとにした同作は、北海道・札幌を舞台に、甲子園のスタンドで応援するブラスバンドに憧れて白翔高校に入学した高校1年生の小野つばさが、同級生の野球部員・山田大介と共に甲子園を目指す様や、2人の恋愛模様を描く作品。吹奏楽部に入部してトランペットを始めるつばさ役を土屋太鳳、大介役を竹内涼真、吹奏楽部員・水島亜希役を葉山奨之が演じる。

追加キャストとして発表されたのは、大介の友人で野球部のピッチャー・城戸保志役の堀井新太、吹奏楽部でトランペットのパートリーダーを務める先輩・春日瞳役の小島藤子、つばさの友人・脇田陽万里役の松井愛莉、野球部のマネージャー・澤あかね役の平祐奈、大介の野球部の先輩・碓井航太役の山田裕貴。

あわせて「つばさ編」「大介編」の2種類の特報が公開。それぞれ異なるつばさと大介の語りが使用されているほか、トランペットを持って走るつばさの姿が確認できる。

■堀井新太のコメント
自分にとって「野球」は小学生から高校までの間、生活の一部でした。
今度は演じるという形で再び野球が出来る喜びを感じています。
「青空エール」を愛する全ての皆さんにとって、この映画がこの夏、心に残る思い出になりますように三木監督、スタッフの方々、そして共演者の皆さんと共に熱い夏、「城戸保志」を生きたいと思います。

■小島藤子のコメント
部活に情熱を注ぐ学生時代。私は通らなかった道ですがつばさたちの真っ直ぐに頑張る姿を見ると自分にもこんな道があったのかもしれないと想像しただけでなんだか熱く切ない気持ちになります。
私が感じた気持ちを皆様にも届けられるように心を込めて春日を演じたいです。

■松井愛莉のコメント
青空エールの台本を読んだときに青春キラキラなお話で応援したくなって、うるっときて、ほっこりしてあたたかい気持ちになりました。
素敵な作品に携わる事が出来てとても嬉しいですし今からわくわくしています!
私が演じるひまりはみんなに元気を与える役なのでたくさんエールを送ってみなさんにも届くよう頑張ります!

■平祐奈のコメント
私が演じる澤あかね役は原作ですと多能という野球部のマネージャー役で、土屋さんが演じる小野つばさの恋敵となる重要な役どころです。
三木監督の作品にも出演したかったのでいまから撮影がとっても楽しみです!
皆様ぜひご覧ください!

■山田裕貴のコメント
中学生まで硬式野球をやっていました。高校生になり自身の高校が甲子園に出てスタンドで応援した記憶は忘れられません。なぜ続けなかったのか悔しくて気づいたらスタンドで涙してました(笑)野球をやっていたら誰もが憧れる甲子園、碓井先輩は境遇は違えど、自分とピッタリだと運命を感じました。またこうして野球に携われること、再び三木監督からオファーを頂きお芝居ができること、感謝しかありません。自分の夢の続きを碓井という役に、大介に託したいと思います。