メジャー帰りの最強女王が絶好調の昨年覇者と初日から激突!(撮影:上山敬太)

写真拡大

<KKT杯バンテリンレディスオープン 事前情報◇10日◇熊本空港カントリークラブ(6,452ヤード ・パー72)>
 4月15日(金)から4月17日(日)の日程で国内女子ツアー第7戦『KKT杯バンテリンレディスオープン』が開催される。開幕を2日前に控えた13日(水)、初日のペアリングが発表された。
【関連写真】ボミ、絵理香から8頭身美女ゴルファーまで!女子プロ写真館
 最注目はなんといってもイ・ボミ、菊地絵理香、有村智恵が揃い踏みとなった組だろう。海外メジャー『ANAインスピレーション』で10位タイに入ったボミ、先週の『スタジオアリス女子オープン』で2勝目を挙げ、連覇で2週連続優勝を狙う菊地、本大会のホステスプロで且つ地元熊本県出身の有村という組み合わせは多くのギャラリーを集めそうだ。
 一昨年に本大会で史上4人目のアマチュア優勝を果たした勝みなみは一ノ瀬優希、笠りつ子という地元出身の2人とのペアリング。昨年「トーナメント特別保障制度」適用し今大会が復帰戦となる佐伯三貴は原江里菜、森田理香子と激突する。
 また、ボミ同様『ANAインスピレーション』に出場し今大会が復帰戦となる大山志保は地元Vを狙う上田桃子、飛ばし屋・渡邉彩香とティオフ。先週欠場したキム・ハヌル(韓国)は大谷奈千代、北田瑠衣と、テレサ・ルー(台湾)は西山ゆかり、飯島茜との組み合わせとなった。
 3日間大会ながら賞金総額1億円のビッグトーナメント。多くの実力者達が頂点を目指して阿蘇山のお膝元でしのぎを削りあう。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【WITB】菊地絵理香が磨き続けたウェッジショットを支えるのはボーケイの新モデル
キム・ハヌルがメルセデスランク2位後退…菊地絵理香が日本人最上位浮上
【プロの履歴書】フル参戦組最高身長も家族では最小?!台湾の大型新星ベイブ・リュウ
ここでしか見られない!有村智恵スペシャルフォトギャラリー