緑鮮やかな抹茶スイーツたち

写真拡大

全国のコロンバンショップおよびサロンで、2016年4月15日から「抹茶フェア」がスタートします。新緑の季節にやってきた4種の上品で濃厚な抹茶スイーツたちです。

普段は関西限定のレア菓子も

「宇治抹茶のモンブラン」(562円)は定番プチガトーのモンブランを宇治抹茶で和テイストにアレンジ。さくさくのサブレ生地の上に練乳ムースと抹茶クリームを重ね、抹茶仕立てのマロンクリームをしぼりました。こっそり忍ばせてある粒あんと求肥がいいアクセントになっています。

ほかにも、スポンジやガナッシュなどを何層にも重ねてチョココーティングするフランスの伝統菓子を抹茶仕立てにした「宇治抹茶のオペラ」(594円)、抹茶を使った練乳入りムースの中に小豆のムース、求肥、ショコラを入れた「宇治抹茶のアントルメ」(1944円)、練乳入り粒あんクリームをしっとりロール生地で巻き上げた「宇治抹茶の小倉ロール」(1188円)が用意されています。

また、この抹茶フェアに合わせ、普段は関西エリアでしか販売されていない「京都抹茶の焼きショコラ」が東京地域の一部ショップで購入できるように。こちらもチェックしましょう。

期間は6月2日まで。詳細は公式サイトへ。