辻利一本店の抹茶を使った新作スイーツ6品が登場

写真拡大

銀座コージーコーナーは、15日(金)より全国の生ケーキ取扱店舗で辻利一本店の抹茶を使った新作スイーツ6品を発売する。

【写真を見る】黒蜜生クリームやミルクゼリー、黒豆を飾った和風ショートケーキ「宇治抹茶と黒蜜クリームの水羊羹ショートケーキ」(453円)

1860年創業の老舗「辻利一本店」の抹茶を使用した、豊かな香りと旨味の抹茶を、ショートケーキやタルト、カップデザートなどさまざまな味わいのスイーツに仕立てた。

今回注目の「宇治抹茶と黒蜜クリームの水羊羹ショート」(453円)は、香り高い宇治抹茶スポンジ&宇治抹茶生クリームで水羊羹をサンド。黒蜜生クリームやミルクゼリー、黒豆、イチゴや栗の甘露煮を華やかにあしらった一品。ケーキと水羊羹の斬新な組み合わせが、絶妙にマッチした新感覚の味わいが楽しめる。

他にも、宇治抹茶スポンジの上に黒豆と宇治抹茶ムース、和三盆入りチーズムースを重ね、旨味が凝縮した贅沢なムースケーキ「宇治抹茶と和三盆ティラミスケーキ(3.5号)(1490円)や、宇治抹茶を使用したムース&スポンジ、チーズムースを重ね黒蜜ジュレときなこで仕上げた「宇治抹茶と黒蜜きなこのタルト」(453円)など、パティシエ自慢の和スイーツが登場する。

ほどよい渋みが上品にとけあう辻利一本店の抹茶、この時期しか食べられない贅沢な味わいだ。【東京ウォーカー】