なぜか違和感がない姉妹役

写真拡大

オンエアが始まったばかりの日本スポーツ復興センターによるスポーツくじBIG(ビッグ)の新CMが"意外性"で話題を呼んでいる。女優の深田恭子さん(33)とマツコ・デラックスさんの顔合わせで2016年4月11日から全国で放映が始まった。

今回2人はまさかの姉妹設定だ。深田さん演じる妹のキョウコがマツコさん演じる姉にスポーツくじBIGの魅力や仕組みを語るやり取りを描いており、普段とはちょっと違う"演技派"のマツコさんに注目。

普段と雰囲気が違う穏やかなマツコさん

「誕生日篇」は深田さんが誕生日を迎えたマツコさんに歳の数と同じ枚数のBIGをプレゼントするところから始まる。「キョウコは毎年これねぇ」とほほ笑むマツコさんに「6億手に入れるまでね」と答える深田さん。「なんで私に当たってほしいの?」とマツコさんが尋ねると、「私のお姉ちゃんだから!」と返される。「変な子ねぇ...」と苦笑いするマツコさんだったが、深田さんが席を立ったあとも、うれしそうにもらったくじを眺めるのだった。

「うなぎ篇」は、うなぎ屋で深田さんがマツコさんに「サッカーの結果を予想するのがtoto、しないのがBIG。サッカー知らなくていいの」とBIGの特徴を説明する。深田さんの熱心な様子に「わかったけど...私、今のままでも幸せなんだけど」とマツコさん。それに対し「お姉ちゃんはもっと幸せになっていいの!うなぎもちょくちょく食べたいでしょ?」と深田さん。マツコさんは「うん」と静かに笑ってうな重を食べ始める。

CMをみた人は、「あれ、マツコさんいつもと雰囲気違う?」と思うだろう。普段テレビでおなじみのパワフルに物事を一刀両断する姿とは対照的で、終始深田さんの勢いに圧されるおとなしい物腰なのだ。それでいて、姉として深田さんを大切に思う姉妹愛がにじみ出ている。全体的に証明を抑えた画面と、落ち着いたピアノのBGMが相まって、深田さんとマツコさんが違和感なく姉妹を演じきっている。