12星座【知らないうちに相手を傷つける】ランキング 乙女座のあら探しは天下一品!

写真拡大

 本人にそんなつもりはまったくないのに、デリカシーに欠ける言動で、相手を傷つけてしまう人、周りにいませんか? 傷つけられたほうはショックですが、なぜそんな行動をとってしまうのでしょうか? 今回は、知らないうちに相手を傷つけている可能性の高い星座を、ランキング形式にて見ていきましょう。

■第1位 乙女座……あら探しは天下一品!
 慎重で完璧さを求める乙女座は、テキトーな人に対して批判精神を抑えきれません。発する言葉は単刀直入で鋭く、あら探しは天下一品。聞く人の心をグサリと傷つけるのです。なお、ストレスフルになると、自分のことで精いっぱいに。将来が不安になって、職場のオールドミスの先輩に、「もう若くないんです、私。結婚できるか不安です」と口走ってしまうような致命的なミスも。痛い発言の連発で、いつの間にか周囲から煙たがれていることも多いでしょう。

■第2位 射手座……失言の女王
 失言の女王と言っても過言ではないのが射手座です。久しぶりに会った友人に「あれ? 太った?」「ちょっと老けた?」と言ってしまうデリカシーに欠けるタイプ。本人としては、見たまま思ったまましゃべっているだけで、悪気はまったくありません。おおらかで自由奔放な性格の射手座は、裏表がなく、ウソのつけない性格なのです。海外や異文化交流なら本領発揮で活躍できるはずですが、繊細な日本人からは、「無神経」「KY」というレッテルを貼られてしまうでしょう。正直なのも、度が過ぎると痛いのです。

■第3位 双子座……口論になると揚げ足取りで相手を傷つける
 頭の回転が速く、コミュニケーション能力の高い双子座も、気づかないうちに相手を傷つける可能性があります。双子座が相手を傷つけてしまうのは、自分が責められたと感じたとき。双子座は「ああ言えばこう言う」という揚げ足取りが得意技。相手の言葉尻を取り、ナイフのような言葉で相手の心を切り裂くのです。言った双子座は、自分の言い分が通ればスッキリですが、言われたほうには何とも後味の悪い感じが。相撲に勝って勝負に負ける、なんてことにもつながりそう。

 第4位は山羊座。出世や成功という文字が目の前にちらつくと豹変。自分より下の立場にいる人の気持ちをないがしろにし、傷つけそう。第5位は、誰とでも仲よくできる天秤座。1人の人と深い関係を築きたい人からすると、天秤座の八方美人なところに傷ついてしまうでしょう。

 第6位は水瓶座。何でも合理的に考えるので、情を重んじる人には冷たい人に見え、傷つけてしまうこともあるのです。第7位は、熱しやすく冷めやすい牡羊座。恋愛ではハンターでいたいので、追われると一気に冷めてしまいます。急につれない態度になった牡羊座に、相手が傷ついてしまうことも。

 第8位は、いつも同じペースで進んでいく牡牛座。安定感があり、行動や言動が予測できるので、それほど周りを傷つけることはなさそう。第9位は、優しさが取り柄の魚座。弱者にアンテナを張って生きているので、知らないうちに傷つけることは少ないでしょう。

 第10位は、自分大好きな獅子座。自分だけではなく、相手のことも1人の人間だと認め尊重しているので、知らない間に相手を傷つけることは少なそう。第11位は、相手に寄り添い、家族のように扱う蟹座。相手を傷つけるような振る舞いはしないでしょう。

 そして第12位は、蠍座。毒舌ではありますが、嫌いな相手をこらしめようとケンカを売ることはあっても、知らない間に傷つけるようなヘマはしません。また、情にも厚く相手を大切にしますし、自分の言動が相手にどういう影響を与えるか計算して動けるのです。

 誰でも、知らないうちに相手を傷つけてしまう一言を発してしまうことがありますね。悪気がないけど傷つけてしまうことがあるらしい……という自覚のある人は、何か言う前に、一呼吸置く練習をしてみるのも手かもしれません。
(ミナル)