妊娠中のエミリー・ブラント

写真拡大

『スノーホワイト/氷の王国』のL.A.プレミアが現地時間4月11日にリージェンシー・ヴィレッジ・シアター、マン・ブルーイン・シアターで行われ、クリス・ヘムズワース、シャーリーズ・セロン、エミリー・ブラント、ジェシカ・チャステイン、ニック・フロスト、セドリック・ニコラス=トロイヤン監督、ホールジー(主題歌アーティスト)が姿を現した。

この記事(『スノーホワイト/氷の王国』L.A.プレミア)のその他の写真

本作は、グリム童話の名作「白雪姫」に大胆なアレンジを加え、全世界で大ヒットしたアクション大作『スノーホワイト』の続編。かつて、その美貌と邪悪な力で世界を闇に包んだセロン扮するラヴェンナ女王は、白雪姫(スノーホワイト)とハンターのエリックの手によって滅ぼされ、世界に平和が訪れたはずだった。が、実はラヴェンナ女王には、さらに強力な魔力を持つ“氷の女王”フレイヤという妹がいた……。

この日のプレミア会場には、劇中で実際に着用した衣装や魔法の鏡が展示された。はじめに登場したセロンは、クリスチャンルブタンのヒールに、肩から背中のラインにかけて可愛らしいテントウ虫やミツバチなどの飾りが付いたクリスチャンディオールのブラックドレスに身を包み、熱狂的なファンに対しサインやセルフィーに応じた。

グレーのスーツ姿のヘムズワースは、妻のエルサ・パタキーとともに登場。本作について「前作とは違って、ユーモアやロマンスもある。ジェシー(ジェシカ・チャステイン)も自身でアクションをこなしていたり、体を張って挑んでるんだ。ぜひその迫力を映画館で味わってほしいよ!」とコメント。

2人目の子どもを妊娠中のブラントは、演じた“氷の女王”をイメージしたホワイトのフェミニンなマタニティドレス姿で登場。「みんなに見てもらうのが本当に楽しみ! 絶対大きいスクリーンで見るべき作品よ!」とアピールし、ブラックとメタリックなラインの入ったモスグリーンのアルトゥザラのロングドレス姿のチャステインは、「強い女性を演じられるのが本当に大興奮だったわ! 特にシャーリーズとエミリーが素晴らしいの!」と興奮気味に語っていた。

『スノーホワイト/氷の王国』は5月27日よりTOHOシネマズ 日劇ほかにて全国公開となる。

【関連記事】
シャーリーズ・セロン、ジェシカ・チャステインらとの共演に「最高よ!
[動画]映画『スノーホワイト/氷の王国』WEB限定予告編
[動画]映画『スノーホワイト/氷の王国』予告編
金環日食が見られたのはシャーリーズ・セロンの魔法のおかげ!?