12日、韓国のガールズユニットTWICEの台湾人メンバーのツウィが、デビュー以来一度も給料を受け取っていないという。写真はツウィ。

写真拡大

2016年4月12日、韓国のガールズユニットTWICEの台湾人メンバーのツウィ(TzuYu/周子瑜)が、デビュー以来一度も給料を受け取っていないという。NOWnewsが伝えた。

【その他の写真】

昨年デビューしたばかりの多国籍ユニットTWICEは、音楽アワードの新人賞を総なめにするほどの人気。すでに13社のCMに起用されている。

メンバーの1人は台湾出身で16歳のツウィだが、中学2年で韓国へ渡ってから今まで、給料を一度も受け取っていないという。その理由は、韓国の芸能事務所による練習生制度のため。デビュー前のトレーニングにかかった費用や生活費は、その後の収入から差し引かれるためだ。ある人気グループは、デビュー3年目にやっと給料がもらえるようになったと報道されている。

ツウィは今年初め、韓国のバラエティー番組で台湾の旗を手に持っていたことが中国のネットユーザーに問題視され、中国でTWICEのボイコット騒動に発展。その後、謝罪動画を発表して日本でも話題になった。先日は高校進学に必要な学力認定試験を受けるため、騒動から初めて台湾へ戻り大騒ぎに。試験は無事に合格し、早ければ来月から韓国の高校に通う予定だ。(翻訳・編集/Mathilda)