【4月13日は喫茶店の日】銀座の老舗喫茶店「カフェーパウリスタ」のオペラを食べてみた / クラシカルな口福感がハンパない!

写真拡大

今日、4月13日は「喫茶店の日」だそうです。1888年のこの日、東京・上野に日本初の喫茶店「可否茶館」がオープンしたのだとか。しかしながら「可否茶館」はすでに閉店しているみたい……。

と、いうワケで、現存する日本最古の喫茶店として知られる、東京・銀座の「カフェーパウリスタ銀座店」に行ってみることにしました。そこで待っていたのは、信じられないほどの口福感でした!

【「カフェーパウリスタ」ってどんな喫茶店なの?】

「カフェーパウリスタ」は、創業105年という老舗喫茶店。1911年のオープン以来、文化人らのたまり場として賑わい、芥川龍之介や谷崎潤一郎など、そうそうたる面々が通い詰めたそうです。ジョン・レノンとオノ・ヨーコ夫妻が三日三晩来店したこともあるんだって!

【「カフェーパウリスタ」に行ってみた!】

4月のある日、記者(夢野うさぎ)は銀座7丁目付近にある「カフェーパウリスタ」へと足を運びました。

お店の外観はシックな感じだけれど、店内はシンプルとレトロの中間ぐらいの雰囲気です。

店員さんにおすすめを聞くと「森のコーヒーです!」とのことだったので、それと「オペラ」のセットを注文しました。

【「オペラ」のウマさがハンパない!】

たくさんケーキがあって選べなかったので、なんとなく「オペラ」にしたのですが……これがめちゃめちゃウマかった! パリッとしたチョコレート、トロリとなめらかなコーヒー風味のクリーム、香ばしいナッツなどが層になっていて、ひと口ごとに違ったおいしさ!

甘いものをすすんで食べない記者(夢野うさぎ)ですが、これはまた食べたい! 自らすすんで食べたい! どうしてこんなにクラシカルなのに新しいんだ!

メニューによると、このケーキは、同店のコーヒー「サファリ」を使ったカフェクリームが味の決め手だといいます。うん、確かにカフェクリームが味の決め手な気がする!

完熟豆のみを使うという「森のコーヒー」ももちろんいいお味でしたが、とにかく「オペラ」のウマさがハンパない。ほかのケーキもおいしそうだったので、銀ブラついでに再訪したいなぁ〜♪

■店舗情報 『カフェーパウリスタ銀座店』
住所:東京都中央区銀座8-9 長崎センタービル1F
電話:03-3572-6160
営業時間:月〜土8:30〜21:00、日・祝11:30〜20:00
定休日:無休

参照元:カフェーパウリスタ、今日は何の日〜毎日が記念日〜
撮影・ 執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る