12日、韓国・韓国日報は米国の民間軍事力分析機関が発表した資料を引用し、軍事力を増強しつつある日本や北朝鮮と比べ韓国の総体的軍事力が下落したと伝えた。資料写真。

写真拡大

2016年4月12日、韓国・韓国日報は米国の民間軍事力分析機関グローバル・ファイヤーパワー(Global Firepower)が発表した資料を引用し、軍事力を増強しつつある日本や北朝鮮と比べ韓国の総体的軍事力が下落したと伝えた。

同機関が昨年末現在の各国の「陸海空軍の兵力と装備」「戦争に動員可能な人員」「国内総生産(GDP)と経済力」「国土面積など地理的条件」について分析したところ、韓国の軍事力は0.2824(0に近いほど強いことを表す)で、126カ国中11位となった。前年の7位から4ランク下げた結果だ。

一方、北朝鮮は14年の36位から11ランク上げて25位、日本は9位から7位に上がり、韓国との順位が逆転した。トップ4は前年と変わらず、米国、ロシア、中国、インドの順となった。

同機関は順位の変動について詳しい説明を行っていないが、記事は変動の原因は推測が可能とし、日本については「空母級の艦船を3隻増加したことによる海軍力の増強」、北朝鮮は「前線に投入する兵力の大幅な増加」が要因とみられると報じた。

この報道に、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せている。

「国力を強めるのに血税を使おうと考えず、不正ばかりしてるからこんなざまなんだ」
「軍事力には経済力の支えが必要だけど、韓国は経済を台無しにしている最中だ」
「韓国だって不正さえなくなれば世界3位くらいにアップするはずだけどね」

「もともと日本の方が強かったはずでは?」
「日本とは最初からゲームにならないよ。韓国は陸軍が多いけど、空・海軍力が優れた日本にどうやって勝つんだ?陸軍が日本を攻撃するには、まず飛行機や船に乗って行かなきゃならないのに…」

「日本は昔アジアを支配した国だよ。そして今や世界3位の経済大国。本格的に再武装したら韓国は相手にもならない」
「日本はやっぱり戦力のある恐ろしい国だ。日本の近代化した軍事力に対して、韓国は徴兵制で数だけそろえた烏合(うごう)の衆」

「韓国はこれまで『楽な軍隊』『良い軍隊』、そして女性家族部の顔色をうかがう軍隊を作ってきたから、当然の結果だ」
「軍幹部のゴルフの腕なら韓国は世界トップ」
「日韓は米国がいる限り戦争することはない。ただ暗黙の了解の上で対立してるだけだよ」(翻訳・編集/吉金)