エリート幹部の亡命で北朝鮮ピンチ 金正恩氏は地下室で怯える?

ざっくり言うと

  • 北朝鮮の金正恩第1書記が最大のピンチを迎えていると東スポWebが報じた
  • 対外工作を担当する偵察総局の幹部らが、相次いで韓国に亡命していたという
  • 正恩氏は現在、米軍の空爆に恐れ地下司令室で息を潜めていると関係者

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング