写真提供:マイナビニュース

写真拡大

千葉県浦安市の東京ディズニーシーで11日、開園15周年を祝うアニバーサリーイベント「東京ディズニーシー15周年"ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ"」(4月15日〜2017年3月17日)のプレスプレビューが行われ、ディズニーの仲間たちが15周年のスペシャルコスチューム姿を披露した。

「東京ディズニーシー15周年"ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ"」では、思い描いた未来へ向かうワクワクする気持ち"Wish(願い)"をテーマに、さまざまなプログラムを開催。"Wish"の象徴となる色鮮やかな"ウィッシュ・クリスタル"が、パークのいたるところで輝く。

ディズニーの仲間たちの15周年のスペシャルコスチュームは、水色をベースに、それぞれ異なる色の"ウィッシュ・クリスタル"をあしらったデザイン。"愛"を願うミニーは赤、"友情"を願うドナルドは青、"元気と健康"を願うグーフィーは緑、"喜び"を願うデイジーは紫、"楽しさ"を願うチップとデールは黄、"笑顔"を願うプルートはオレンジ、"幸運"を願うダッフィーはライトグリーン、そしてミッキーは、みんなの願いが集まったクリアなクリスタルを身につけている。

15周年の新たな冒険の旅立ちを祝う新ハーバーショー「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」では、スペシャルコスチュームのディズニーの仲間たちが勢ぞろい。それぞれのクリスタルが意味する願いを歌やダンスで表現する。また、新グリーティングプログラム「"ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ"グリーティングドライブ」でも、ミッキーたちがスペシャルコスチューム姿でゲストの前に現れる。

ちなみに、ミッキーとダッフィーのクリスタルはキャップ、ミニーとシェリーメイはリボンというように、クリスタルが付けられている場所はキャラクターによりさまざまだ。

撮影:蔦野裕