バラの宮殿/画像提供:ハウステンボス

写真拡大

【ハウステンボス/女子旅プレス】長崎県佐世保市の「ハウステンボス」では、2016年5月5日(木)〜6月13日(月)の期間「2,000品種120万本のバラ祭」を開催。レンガ造りの街並みや宮殿、アーティストの生演奏が響く広場、場内に張り巡らされた運河など、中世ヨーロッパを再現した美しい街がバラで華やかに彩られる。

【さらに写真を見る】ロマンティックすぎ!ハウステンボスがアジア最大級・日本一のバラの街に/各エリアごと異なるバラの装飾にうっとり

今春のハウステンボスは昨年の1,500品種111万本からスケールアップし、2,000品種120万本が咲き誇り、園内がまるごとバラの名所に。

2,000品種のうちほとんどが集まるアートガーデンは、バラのじゅうたんや回廊、テーマの違う5つの箱庭など、12の庭で構成される。

また、オールドローズガーデンでは、マリーアントワネットが愛したバラなど、1867年以前の貴重なバラ500品種以上をコレクション。

ランドスケープローズエリアでは、一株にびっしりと花をつける系統のバラが、庭一面を覆い尽くすように咲き誇る。

そして、全長1キロにわたり花々が彩るバラの運河、一流ミュージシャンによる美しい音楽に包まれながら、ホテルシェフ監修の本格的な食事を楽しめる音楽とバラの広場、バラの花のアーチが登場するバラの宮殿と、各エリアごとに個性的で美しいバラの装飾が施される。

◆ライトアップした夜バラも絶景


また園内では、プロによるガイドツアーやフラワーアーティストによるデモンストレーションなども開催。日没後、イルミネーションでライトアップされた夜バラも絶景だ。

日本一のバラの街で優雅な春を感じてみては。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■2,000品種120万本のバラ祭


開催期間:2016年5月5日(木)〜6月13日(月)
住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
電話番号:0570-064-110