ディズニープリンセスたちが幸せをつかめた理由

写真拡大 (全6枚)

女性なら一度は憧れたことがあるだろうプリンセス。
「なぜプリンセスたちは幸せになれたのか?」という問いを、9人のプリンセスに焦点を当て、その魅力を堪能できる展覧会が4月13日(水)から開催されます。
ディズニーの9人のプリンセスが一堂に
©DISNEY
POWER OF PRINCESS「ディズニープリンセスとアナと雪の女王展」は、ディズニーのプリンセス作品から9人のプリンセスが登場。
1937年に公開された世界初の長編アニメーション映画「白雪姫」から、記憶にも新しい「アナと雪の女王」。また、ウォルト・ディズニー・アーカイブスやウォルト・ディズニー・アニメーション・リサーチ・ライブラリーのコレクションから、アートやセル画、実写映画。そしてテーマパークのドレスや小道具、フィギュアなど、一般には日本初公開となる展示物を含む、貴重なアイテムや資料が400点以上展示されるそう。自分のお気に入りのプリンセスの、貴重なアイテムがみられるのが楽しみですね!
映画「マレフィセント(2014年)」小道具 糸車©DISNEY
【左】「アナと雪の女王」アナ&エルサ パーク・コスチューム(2015年)【右】「白雪姫」 白雪姫のアニメーション参考衣装(1936年頃)©DISNEY
プリンスたちに共通する、内面に秘めた強さ
タイトルにもある"POWER OF PRINCESS"とは、プリンセスたちが幸せになれたのは、"個性と内面に秘めた強さ"であったということに焦点を当て、その魅力を紹介しているとのこと。ますます気になります。
プリンセスは、どの年代の女性をも魅了するパワーを持っている気がします。9人のプリンセスのなかで、自分がなりたい(内面を真似たい)プリンセスを見つけに出かけようと思います。

POWER OF PRINCESS「ディズニープリンセスとアナと雪の女王展」
会期:2016年4月13日(水)〜5月8日(日)
時間:10:00〜20:00(最終日は17:00閉場)
入場料金:一般1,500円

あわせて読みたい
朝と夜に芝生でリフレッシュ。都会で楽しむ野外ヨガ
自分のストーリーをつなげてつくる北欧アクセサリー
満を持して初出店「コスメキッチン」のレストランはここが違う