働く女子は、白トップス×グレーボトムが制服。忙しい朝、もう悩まない

写真拡大

洋服を選ぶ時間さえ、無駄。そんな考え方があります。

スティーブ・ジョブズやマーク・ザッカーバーグのように「成功している人が、毎日同じ服を着る理由」という記事がたくさんあるように。

女性であるがゆえ、そこまで極端にはなれないけれど、確かにコーディネイトをあれこれ考える時間がないくらい忙しい日だってある。でも、ちゃんとしていたい。

それなら、忙しい日の「制服」を決めておくのはどう?

忙しすぎる朝、時間がない朝。そんな日は、この「制服」で。

「白トップス×グレーパンツ」

コーディネイトが思い浮かばないくらい、緊張しているプレゼンの朝。そんな日だって、この「制服」は使えます。

とろみのある素材の白シャツにセンタープレスのテーパードパンツを合わせて、ヒールパンプスを履く。それだけで、仕事集中系のスタイルに。

A photo posted by @uniqlo_ginza on

ちょっとラフさも加えたいなら、グレーパンツをラフなものに変えるだけ。それだけで少し肩の力の抜けた、リラックスした表情を演出できます。

A photo posted by @barnyardstorm on

とにかく、やるべきことが詰まっている...。どこにも外出しない、ひたすら作業デーの今日は、ラフにスニーカーで出勤。

ラフな白Tシャツも、ウエストインの着こなしならきちんとした印象をキープできます。

A photo posted by @uniqlo_ginza on

暖かい日は、ストールをさらっと羽織るだけでも随分と印象が変わります。

少し濃いグレーを選ぶと、スニーカーでもきちんとしたムードに。

目の前の仕事以外の、余計なことを考えたくない朝。白トップス×グレーパンツをまとって、とりあえず会社に向かえばいい。

image by gettyimages