USJ「ハリポタ」新アトラクション誕生 広瀬アリス&すず姉妹、奇跡の魔法体験に感動/画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

写真拡大

【USJ/女子旅プレス】ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」で、映画の登場人物さながらに魔法をかけることができる新アトラクション「ワンド・マジック」、「ワンド・スタディ」を2016年4月13日(水)よりオープン。12日、グランド・オープンに先駆け開催されたオープニング・セレモニーに、女優の広瀬アリス、すず姉妹が駆けつけ、新たなる感動の魔法体験を味わった。

【さらに写真を見る】「ハリポタ」魔術学校の生徒の装いで、“魔法体験”に感激した表情を浮かべる広瀬アリス&すず姉妹

◆「ハリポタ」新アトラクション誕生にファン歓喜


セレモニーでは広瀬姉妹がグリフィンドール寮のローブを着て、マジカル・ワンドという杖を持つ、ホグワーツ魔法魔術学校の生徒の装いでホグワーツ城前に登場。

新アトラクション「ワンド・マジック」および「ワンド・スタディ」という2つの新たな魔法体験の誕生を発表すると、会場は歓喜の声に包まれた。

◆「ハリポタ」ファンと映画さながらの奇跡を体験


さらに2人は、この日特別に招待されたハリー・ポッターファンと共に、かつてない魔法体験にも挑戦。

映画のシーンそのままに「ウィンガーディアム・レヴィオーサ」(浮遊する呪文)で羽を浮かせることに成功し、続く2つ目の呪文では杖を振り、「ロコモーター」(物を浮かせて自由に動かす呪文)を唱えると、映画でハリー・ポッターとロン・ウィーズリーが乗り込んだ、空飛ぶ車“フォード・アングリア”がステージ横から宙に浮き、そのままホグワーツ城の前を飛行。

この映画の名シーンのような奇跡の魔法体験に、会場からは大きな歓声と拍手が沸き起こった。

◆広瀬姉妹、「ハリポタ」の魔法に感動


映画の世界にどっぷりと入り込む本物の魔法体験に、アリスは「本当に魔法が使えて、鳥肌が立っちゃいました」と興奮気味にコメント。

すずも「とにかく、すごい!圧巻でした」と驚きで言葉を詰まらせながらも、大興奮で感想を述べた。

◆一足早く新アトラクションを体験


また、この日2人は一足早く「ワンド・マジック」「ワンド・スタディ」を体験。

この新しい魔法体験について、アリスは「小さいころから憧れていた魔法をかけてみたいという夢が叶って、とても嬉しかったです」と興奮冷めやらず語り、すずも「本当に魔法を使えて、魔法学校の生徒になったみたいで感動しました」と、世界観に浸る喜びを語った。

◆「ハリポタ」新アトラクション「ワンド・マジック」「ワンド・スタディ」


「ワンド・マジック」は、ゲストがマジカル・ワンドを使って魔法をかける新アトラクション。エリア内には魔法がかけられる場所がたくさんあり、ゲストは「マジカル・ワンド・マップ」を元に、杖の振り方と呪文が記されたブロンズのメダリオンを探す。

各所ではゲストが魔法をかけられるように、ワンド・アシスタントがサポートしてくれることも。ゲストはハリー・ポッターの魔法体験を実際に味わうことができ、本当に魔法が使えた時の喜びを体験できる。

「ワンド・スタディ」では、ゲストはホグワーツ魔法魔術学校4寮の生徒たちが魔法を練習する、映画さながらのシーンに遭遇。

ショーの中盤には選ばれた1名のゲストが、生徒たちとともに魔法に挑戦。フィナーレでは、生徒たちとゲストが力を合わせ、魔法の世界に心躍らせながら大きな魔法を全員で成功させる。(女子旅プレス/modelpress編集部)
TM&(C)Warner Bros.Entertainment Inc.Harry Potter Publishing Rights(C)JKR.(s16)