広瀬アリス・すず姉妹が登場したUSJ「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」オープニングセレモニーの様子 (C)oricon ME inc.

写真拡大

 女優の広瀬アリス・すず姉妹が12日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)のハリーポッターエリア「The Wizarding World of Harry Potter(ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター)」の新アトラクションオープンセレモニーに登場した。

エリア誕生後初 USJハリポタエリアに魔法体験の新アトラクション登場

 新たに誕生したアトラクションは、杖を使って魔法体験ができる「ワンド・マジック」と、ホグワーツ魔法魔術学校の生徒たちと共に“魔法のかけ方”を練習したり手伝ったりするショー形式のアトラクション「ワンド・スタディ」。“魔法体験”というふたつの新アトラクションにちなみ、オープニングセレモニーでは広瀬姉妹と100名のハリー・ポッターファンによる魔法で、作中にも登場する車を宙に浮かせる演出が行われた。

 妹・すずは「私は魔法使いだって思いながらやりました!」と大興奮。また、実際にどんな魔法が使えたらいいか問われると、広瀬アリスは「人を浮かせたい」と笑顔で話し、「私は空を飛んで海外旅行に行きたいです」と広瀬すずは語った。また、一緒にアトラクションにも乗った際に、「タイミングも同じで、おかあさーんって叫んでいました」と息の合った仲良しエピソードで、会場を沸かせた。

 新アトラクション「ワンド・マジック」と「ワンド・スタディ」は13日よりスタート。ほか、人気ドリンクの新商品「バタービール・アイス」の販売も同日より展開される。