マイ定番スタイル vol.4 「WECKのキャニスター」でお茶を選ぶ楽しみを

写真拡大

無印良品、イケアなどに代表される、親しみやすいブランドのアイテム。シンプルなデザインの定番モノを、オリジナルのスタイルで住空間に取り入れるコツを紹介していきます。


横浜市・西区在住、ルーミー編集部の中島宅で見つけた「マイ定番スタイル」。WECK(ウェック)の「DECO SHAPE キャニスター」です。

160411weck
WECK DECO SHAPE 200ml(口径Sサイズ) 378円

1900年にドイツで生まれた、老舗ブランドのウェック。中島家では、サイズと型が異なるウェックの容器に、紅茶、中国茶、緑茶などを入れ分けています。

ダイニングテーブル作られた、小さなティーコーナー。お茶のブランドやフレーバーの名前は、マスキングテープに書いてちぎって貼るだけ。

160412Nakashima2

「今日はどれを飲もうかな?」とガラスの瓶を見て選ぶ時間が楽しいんです。専用のパッキンとクリップを使うと密閉性が高く、風味が長持ちするので、機能面でも気に入っています。


マイ定番スタイルの記事一覧はこちらから