台北メトロ、来年8月前に駅ナンバリング導入へ  誰でも使いやすく/台湾

写真拡大

(台北 12日 中央社)台北メトロ(MRT)は11日、来年8月19日に開幕するユニバーシアード台北大会までに、駅ナンバリングを導入すると発表した。外国人旅行者などの利便性向上を図る。

駅ナンバリングは昨年から導入が検討されていた。路線をラインカラーにちなんだローマ字で、駅を数字で表記。台北駅は淡水信義線が「R10」、板南線が「BL12」となる。2014年にはラインナンバーが導入され、淡水信義線には2、板南線には5が割り振られていたが、変更となる。

同社は5路線を運営。117駅に3万あるとされる案内表示を全て変更する。同社では約3000万台湾元(約1億円)を投じて作業を進めるとしている。

(游凱翔/編集:齊藤啓介)