男子は「ゴールデンウィークデート」が正直しんどい

写真拡大

アラサー男子のホンネ。それは「恋愛がしんどい」

女子は恋愛をがんばるけど、そのがんばり、男子にちゃんと届いてる? 意外と男子はしんどいって思うことがあるんです。

今回のテーマは、男子は「ゴールデンウィーク」が正直しんどい。

一体、何がどうしんどいのか。男子のホンネを聞いてみました。

1.「なんでせっかくの連休にわざわざ混むところにでかけて疲れないといけないのか。どこか連れて行かないと機嫌悪くなるとか信じられない」(29歳・公務員)

2.「彼女がゴールデンウィークをデートに割り当ててくれてる前提で話してるのがしんどい。好きにさせてくれって感じ」(34歳・広告代理店)

3.「本当は男友達が連れてきた女の子の友だちとかとわいわいバーベキューをやりたい。その方が絶対に楽しい」(28歳・証券)

どうして出かけないといけないのか

ゴールデンウィークはどこかに行きたいけど混んでるから、正直どこにも行きたくない。

なんで彼女を楽しませるために、休日に疲れるような小旅行をしなければいけないのか。

男性は、ゴールデンウィークを静かにエネルギーを使わずに過ごしたいものです。

時間を奪わないでくれ

ゴールデンウィークの時間を、彼女に割り当てるなんて正直もったいない、と男性は思っています。

彼女と旅をするくらいならひとり旅のほうが気が楽だし、好きな事ができていい。

彼がゴールデンウィークに、自分と過ごしてくれる前提で話すのは、嫌われるのでやめましょう。

本当は男友だちと出かけたい

ゴールデンウィークは男友達と遊ぶほうが楽しいです。

レジャーや飲み会、バーベキュー、なかなか会えない友だちと集まってわいわいやりたいものです。

彼女がそれを邪魔しようものなら、とんでもなく鬱陶しい存在に感じられます。

ゴールデンウィークはお互い好きに過ごそう

男子にとっては、「ゴールデンウィークは彼女に時間を割り当てたくない」というのがホンネです。

ゴールデンウィークならではの体験ができるのに、なんで普段から会い倒してる彼女と会わなければいけないのか。

ゴールデンウィークくらいほっといてくれ、と思っています。男性はデートをしなくても、自分で勝手に楽しんでくれるくらいの自立した彼女を求めています。

ゴールデンウィークを彼に頼らずに、自分で楽しむようにシフトチェンジしていきましょう。

image via shutterstock