日本代表、ロシアW杯最終予選の組み合わせが決定!アジア王者と同組に

写真拡大

12日、2018年のロシアワールドカップに向けたアジア3次予選の組み合わせ抽選会がマレーシアのクアラルンプールで行われた。

12チームが2グループに分かれて行われる、いわゆる最終予選。日本はグループBに入り、アジア王者オーストラリアやサウジアラビア、UAE、イラク、タイと対戦することになった。

日程は以下の通り。

2016年9月1日 UAE(H)
2016年9月6日 タイ(A)
2016年10月6日 イラク(H)
2016年10月11日 オーストラリア(A)
2016年11月15日 サウジアラビア(H)
2017年3月23日 UAE(A)
2017年3月28日 タイ(H)
2017年6月13日 イラク(A)
2017年8月31日 オーストラリア(H)
2017年9月5日 サウジアラビア(A)

サウジアラビアもさっそくスケジュールをツイートしている。

日本は「اليابان」。