難敵は豪州、サウジ…W杯予選でいまだ勝利なし

写真拡大

 ロシアW杯アジア最終予選の組み合わせ抽選会が12日、マレーシアのクアラルンプールで行われ、日本はオーストラリア、サウジアラビア、UAE、イラク、タイと同じグループBに入った。

 ライバル5か国との過去の対戦成績、W杯予選での対戦成績および直近の対戦成績は以下のとおり。オーストラリア、イラクとは前回ブラジルW杯のアジア最終予選に続いて同組となった。前回の最終予選ではオーストラリアとはホーム、アウェーともに引き分け、イラクにはホーム、アウェーともに1-0で勝っている。

 W杯予選での対戦成績だけを見ると、UAEには1勝3分、イラクには2勝1分、タイには4勝と負けていない。一方でオーストラリアとは4分2敗、サウジアラビアとは1分と勝利がない。W杯予選でサウジアラビアと対戦するのは、93年のアメリカW杯予選以来。いわゆる“ドーハの悲劇”と言われたカタール・ドーハでの集中開催の初戦で対戦し、0-0のスコアレスドローに終わっている。

 今予選でサウジアラビアと対戦するのは、ホームが11月15日の第5戦、アウェーが来年9月5日の最終戦となる。灼熱のサウジでの最終戦前にグループ2位以内を確定させ、6大会連続のW杯出場を決めておきたいところだ。

 今年9月1日の第1戦でホームに迎えるUAEとは、昨年1月23日のアジア杯準々決勝以来の対戦となる。当時は1-1からPK戦の末、4-5で敗れており、日本としてはリベンジを果たして白星発進を切りたい。

オーストラリア(50位)

[日本の対戦成績]8勝8分7敗

[W杯予選での対戦成績]0勝4分2敗

[直近の対戦]14.11.18親善試合○2-1(H)

サウジアラビア(60位)

[日本の対戦成績]7勝1分3敗

[W杯予選での対戦成績]0勝1分0敗

[直近の対戦]11.1.17アジア杯GL○5-0(N)

UAE(68位)

[日本の対戦成績]5勝8分2敗

[W杯予選での対戦成績]1勝3分0敗

[直近の対戦]15.1.23アジア杯QF★1-1(PK4-5)(N)

イラク(105位)

[日本の対戦成績]6勝2分3敗

[W杯予選での対戦成績]2勝1分0敗

[直近の対戦]15.6.11親善試合○4-0(H)

タイ(119位)

[日本の対戦成績]14勝4分2敗

[W杯予選での対戦成績]4勝0分0敗

[直近の対戦]08.6.14W杯予選○3-0(A)

※国名の( )内は最新のFIFAランキング。PK戦は引き分け扱い


●ロシアW杯アジア最終予選特集

●ロシアW杯各大陸予選一覧