最終予選 日本の最終節は灼熱サウジ…前回W杯決めた豪州戦、今回もホーム戦が大一番か

写真拡大

 ロシアW杯アジア最終予選の組み合わせ抽選会が12日にマレーシア・クアラルンプールで行われた。日本はオーストラリア、サウジアラビア、UAE、イラク、タイと同組のB組を戦うことになった。

 またもオーストラリアと同組を戦うことになった。日本と本大会を戦った2006年ドイツ大会までオセアニア枠で戦っていたオーストラリアだが、2010年南アフリカ大会以降はアジアサッカー連盟(AFC)に転籍。日本とはアジア杯の決勝などライバル関係を築いてきた。そしてW杯過去2大会は最終予選で同組で激突。日本は3分1敗と勝利はないが、前回大会のホーム戦ではMF本田圭佑が終了間際に劇的な同点PKを決めて、日本がW杯出場を決めている。今回の対戦でもホーム戦が第9節に組まれており、W杯出場を決める大一番になる可能性がある。

 注目はサウジアラビアか。アジアの古豪で日本とも名勝負を繰り広げてきたが、過去2大会はアジア予選敗退が続いている。アジア予選が現方式になって以降は予選での対戦はなく、データも乏しい。日本はホームで第5節、そして最終節にアウェーで対戦することが決まった。もし、出場権争いが最終節までもつれた場合、9月5日と灼熱のサウジアラビアで運命の試合を行うことになる。日本としては最終節までに何としても本戦出場を決めておきたいところだ。

 イラクは日本サッカーの歴史において忘れることが出来ない「ドーハの悲劇」の相手。UAEやタイも近年大きく力を付けており、日本としても安心できない組み分けとなった。

■B組日程

第1節

▽2016年9月1日

オーストラリア - イラク

日本 - UAE

サウジアラビア - タイ

第2節

▽2016年9月6日

イラク - サウジアラビア

タイ - 日本

UAE - オーストラリア

第3節

▽2016年10月6日

サウジアラビア - オーストラリア

UAE - タイ

日本 - イラク

第4節

▽2016年10月11日

イラク - タイ

サウジアラビア - UAE

オーストラリア - 日本

第5節

▽2016年11月15日

UAE - イラク

タイ - オーストラリア

日本 - サウジアラビア

第6節

▽2017年3月23日

イラク - オーストラリア

UAE - 日本

タイ - サウジアラビア

第7節

▽2017年3月28日

サウジアラビア - イラク

日本 - タイ

オーストラリア - UAE

第8節

▽2017年6月8日

オーストラリア - サウジアラビア

▽2017年6月13日

タイ - UAE

イラク - 日本

第9節

▽2017年8月31日

タイ - イラク

UAE - サウジアラビア

日本 - オーストラリア

第10節

▽2017年9月5日

イラク - UAE

オーストラリア - タイ

サウジアラビア - 日本


●ロシアW杯アジア最終予選特集

●ロシアW杯各大陸予選一覧