Doctors Me(ドクターズミー)- 太れない体質…これって病気なのかも、と心配です。

写真拡大

体重を減らしたいと願う人がいる一方で、太れなくて悩んでいる人もいます。
太るとメタボリックシンドロームや睡眠時無呼吸症候群など危険な病気もあるといいますが、痩せ体質な人は気にすべき病気はあるのでしょうか。

今回のテーマは「太れない体質」です。医師に話を聞きました。

Q.太れない体質の人は、どうして太れないのでしょう。

生まれつき太れない体質の方は、遺伝的にそのような体質である場合が多いです。
両親や兄弟もそのような太れない体質であったりします。

身体の特徴として、以下のようなものがあります。
・胃のはたらきが非常に良い
・口から食べて、排泄されるまでのタイミングが早い
・腸管での吸収率が低い

ほかにも、褐色脂肪細胞※1が平均よりずっと活発に働いている場合もあります。
腸内細菌叢※2の構成が一般とは異なる場合もあります。

もちろん体質的なものや筋肉量の違いなどで代謝が良いこともあります。

※1:褐色脂肪細胞とは…
褐色脂肪細胞は、脂肪をエネルギーとして用いることに関連する細胞です。

※2:腸内細菌叢とは…
腸内細菌の集まりです。腸内フローラとも呼ばれます。

Q.太れない体質の人が、気をつけたほうがいい生活習慣はあるでしょうか。

太りにくい体質は、遺伝的要因に基づくケースが多いです。
本人は太りたいと思っているのに、どうしても太れないこともあると思います。

ときにはストレスが非常に強くかかっていたり消化機能に問題があったりすることで、食べたものが身体に吸収されないこともあります。
また、生活リズムが不規則になりすぎていることや、食欲がわかず食事を摂れていないなどのケースもあります。心当たりのある方は気を付けたほうがいいですね。

Q.太れない体質の人がなりやすい病気はあるのでしょうか。

「太れない体質だからなりやすい」ではありませんが、隠れて病気があるために太れないことはよくあると思います。

例えば、以下のような病気が当てはまります。
・甲状腺機能亢進症
・機能性胃腸症(胃下垂)
・がん
・うつ病 など

甲状腺機能亢進症は若い女性にも多い病気といわれています。
食事をきちんととっても太れない、食事内容は変わっていないのにどんどん痩せてきたといった場合は注意が必要です。

また、以下のような症状が現れた場合は医師に相談するようにしましょう。
・発汗
・動悸
・脈が速い
・眼球が出ている
・胃もたれ
・吐き気

ほかにも、便通に異常(慢性的な下痢や血便など)がある場合も消化器内科への受診が必要です。

最後に医師からアドバイス

太れない体質をうらやましいと思う人も多いと思います。

とはいえ、ある程度は筋肉や脂肪のついた健康的な身体が望ましいものです。
大人になったから痩せた、体質だから、と放っていたら思わぬ疾患が隠れていた…ということもあります。変だと思ったらまず、内科を受診してみるといいですね。

(監修:Doctors Me 医師)