(c)TBS

4月20日(水)深夜24時10分からスタートする、『毒島ゆり子のせきらら日記』の主題歌に、主演を務める前田敦子さんの約2年ぶりの新曲「Selfish」が決定しました。


(c)TBS

このドラマが目指すのは、“深夜の昼ドラ”。大物政治家の番記者としてがむしゃらに働きながら、プライベートでは奔放な恋愛を満喫していた主人公の毒島ゆり子が、1人の魅力的な男性と出会い、恋に落ち、壮絶な最後を迎えるまでを描くドロドロエンター
テインメントとして、話題を呼んでいます。二股恋愛や不倫といった恋愛の大テーマのど真ん中に設定を置きながらも、深夜ドラマらしく、今の若い女性たちが持つまさに“せきらら”な恋愛観や仕事の悩みをリアルに描く、今季注目作です。


(c)TBS

「Selfish」は自己中心的やわがままという意味。前田敦子演じる毒島ゆり子の超恋愛体質で惚れやすく冷めにくいため複雑な恋愛に陥りやすい……という性格にマッチする楽曲となっています。

今回の決定を踏まえ、前田さんからのコメントが到着しましたので、ご紹介します。

新曲「Selfish」は主演させていただくドラマの主題歌になります。
役柄と結びついているところもあり、奔放で自由で、演じる役のままの気持ちで楽しく歌わせていただきました。カラオケでみんなが歌いたくなるような曲で、懐かしさもあり、かっこ良さもあり、きっとドラマの世界観が伝わるんじゃないかと思います。
待ちに待ったファーストアルバムには「Flower」から「セブンスコード」までの全シングル表題曲、そして「Selfish」以外にも3曲の書き下ろしが入る予定です。ソロデビューからちょうど丸5年という記念の日にリリースとなり嬉しく思います。楽しみにしていて下さい。

なお、同曲は6月22日に発売されるニューアルバムに収録予定とのこと。ドラマはもちろんですが、こちらも合わせてチェックしてみて。

【関連記事】

※ 艶やかな姿でビールを注ぐ柴咲コウ、「カウンターが好きでバーにも行く」

※ 瀬戸康史、「マイクが心臓音を拾うくらいドキドキした」

※ 菜々緒、中村アン、坂口健太郎ら豪華モデル陣が登場!【GirlsAward 2016 S/Sレポ】

※ 妻夫木聡、3億円あったら「世界旅行とかしたいな〜!」

※ 郄橋大輔、ぶっちゃけトークを展開「現役時代から自信はあまりなかった」