12星座【やさぐれ】ランキング 獅子座は思い通りにいかないとすぐくさる

写真拡大

 「やさぐれる」とは、投げやりになって、くさることを意味します。12星座の中で、やさぐれやすいのはどの星座なのでしょうか。ランキングで探っていきましょう。

■第1位 牡羊座……今の生活が退屈過ぎる
 学生時代は、女番長やボスとして君臨していたであろう牡羊座。今はすっかり落ち着いて、温厚なOL、いい奥さんなどに収まっていますが、昔のようにやんちゃがしたいと思うことがよくあります。特に、上司や夫に叱られた時などは、「私を本気で怒らせたらどうなるか、思い知らせてやりたい!」と、番長魂がうずきます。牡羊座にとって番長を張ることは生きがいだったので、平穏な今の生活は退屈過ぎて、つい投げやりな気持ちになってしまうのです。

■第2位 魚座……壁に当たるとすぐいじける
 魚座は、何か失敗をして壁にぶち当たったら、すぐにいじけます。「どうせ私なんか、何をやってもダメだし……」というのが口ぐせで、壁を乗り越えようという前向きな気持ちには、なかなかなれません。すっかりやさぐれて、やるべきことをずっと放置してしまいます。しかし、そんな魚座を見かねた人がいつも手助けしてくれるので、魚座はどうにか世の中を渡っていけるのです。

■第3位 獅子座……思い通りにいかないとくさる
 本来明るくエネルギッシュな獅子座ですが、思い通りにいかないと、すぐ気が滅入って元気を失ってしまいます。仕事の失敗、失恋、友達とのいさかいなどを引きずり、自暴自棄になりがちです。仕事帰りに1人でお酒を飲みに行き、マスター相手に延々とグチをこぼしますが、それでも気分は晴れません。もう何もかもがどうでもよくなり、やさぐれた日々を送るでしょう。

 第4位・山羊座は、有能で何でもできると自負しているだけに、一度つまずくとなかなか立ち直れず、やさぐれてしまいます。第5位は、蠍座。あきらめの境地で生きています。「どうせ自分なんか何をやってもダメだ」と思いこんでいるでしょう。第6位の乙女座は、自己評価が低いタイプ。婚活などがうまくいかないと、「もう一生独身でいい!」と投げやりになります。

 第7位・水瓶座は、批判されるとすぐいじけます。どうせ自分をわかってくれる人なんて、この世には存在しないと、自暴自棄に。第8位は、牡牛座。今の仕事に不満があっても、転職する勇気はなく、くさった思いでいるでしょう。第9位の蟹座は、自分に自信がありません。言いたいことがあっても言えず、ウジウジと悩み続けます。

 逆に、やさぐれたりしないのは、第10位、双子座。興味のあることが山ほどあるので、常に人生が充実しています。くさっているヒマなどありません。第11位は、天秤座。周囲からチヤホヤされる人生を送っているので、ずっと心豊かに暮らしていけるでしょう。

 そして、第12位は、射手座。人生明るく楽しくがモットーなので、やさぐれた生活などおくりません。たとえ嫌なことがあっても、きっと明日はいいことがある! と楽観的です。そして、夢や目標を次々見つけ、人生を充実させていくでしょう。

 なかなか自分の思い通りにいかず、やさぐれてしまうことは誰にでもあります。しかし、そこを踏みとどまって、前向きに生きていけるよう、自分を奮い立たせることが大切なのです。
(紅たき)