黄金博物館提供

写真拡大

(新北 12日 中央社)日本統治時代から残る宿舎に常駐して創作活動をしませんか。新北市瑞芳区金瓜石の黄金博物館では、建物を活用してもらおうと、クリエイターを対象に参加者を募集している。

何かしらの創作活動に携わる年齢満20歳以上の個人または最高2人組のグループなら誰でも応募可能。同館では、博物館や山を歩き、金瓜石の昼と夜を体験するなどして発想力をかき立ててほしいとしている。

クリエイターは5月〜8月と9月〜来年1月の2回に分けて入居。期間中は工作室開放日が設けられ、一般の来訪客も作業に親しむことができる。

(王朝ギョク/編集:齊藤啓介)