Facebook MessengerにDropbox連携機能、チャット上で画像や動画再生。ビデオチャットヘッド機能も追加

写真拡大

Dropboxが、iOS/Android 版 Facebook Messenger アプリにDropbox 連携機能を追加しました。チャットの画面で Dropbox から写真やアニメGIF、動画などのファイルを選んで直接表示や再生が可能となります。また Facebook はMessenger アプリへビデオチャット機能の追加も予告しています。Facebook Messenger アプリと自分の Dropbox を連携させるには、まず同じスマートフォンに Dropbox アプリもインストールしておく必要があります。連携の方法は、Facebook の投稿ウィンドウにある「さらに表示」ボタンをタップし、GIF 画像共有など多数のサービスの中から Dropbox を選んで「開く」ボタンをタップします。
 手続きがすめば、あとは投稿時にほかのサービスと同じように Dropbox を選択して、その中にあるファイルを選べばチャット上にそのファイルが共有されます。画像ファイルや動画ファイルはインラインで表示、再生できるほか、それ以外のファイルでは共有されたファイルが URL リンクとして機能し、Dropboxアプリにジャンプして開いたり、ブラウザーでダウンロードしたりする格好となります。

なお、これら機能を利用するには最新版の Dropbox アプリおよび Facebook Messenger アプリの両方が必要となります。

(function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0]; if (d.getElementById(id)) return; js = d.createElement(s); js.id = id; js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/sdk.js#xfbml=1&version=v2.3"; fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);}(document, 'script', 'facebook-jssdk'));

We're introducing Video Chat Heads for Messenger - a new way to video chat with your friends. With Video Chat Heads, you...

Messengerさんの投稿 2016年4月11日


一方 Facebook は、Dropbox 連携とは別に Messenger アプリへの「ビデオチャットヘッド」機能を追加すると発表しました。こちらはFacebookアプリにかなり前からあるチャットヘッド機能のビデオ版。ビデオチャットヘッド機能は、Messenger アプリの画面端に相手のアイコンのかわりに、ビデオチャットの画面を小さく表示し、文字チャットと同時にビデオチャットを続けることが可能となります。Android 版 Messenger アプリの場合は、ほかのアプリに切り替えてもビデオチャットヘッド機能を継続することができます。

Facebook のチャットヘッド機能は、終始相手のアイコンが画面に表示されるため、親密な相手とはさらに親密度を高めるのに役立ちそうなものの、それほどでもない相手ならむしろ画面の一部を占領する邪魔な機能にもなりかねません。そのため、設定で機能をまるごとオフにしている人も多いはず。今回ビデオチャットヘッド機能に進化こそしたものの、それほどまでにビデオチャットをしたいニーズがあるのかどうか、少し気になるところです。

Facebook はビデオチャットヘッド機能を「数週間以内」に、アップデートによって提供するとしています。