イチゴ味のアイスが口の中でふわっととろける「ふんわり台湾かき氷(ストロベリー)」(880円)

写真拡大

銀座コージーコーナーでは、4月15日(金)から「ふんわり台湾かき氷(ストロベリー)」と「ふんわり台湾かき氷(パッション&マンゴー)」の2品(イートイン各880円、テイクアウト各680円)を夏季限定初売。

【写真を見る】台湾スタイルのふわふわ新食感スイーツがコージーコーナーに登場!「ふんわり台湾かき氷(パッション&マンゴー)」(880円)

イートインは飯田橋ラムラ店のみで販売、テイクアウトは上野公園ルエノ店、池袋ショッピングパーク店、ららぽーと新三郷店の3店舗で取り扱う。

「ふんわり台湾かき氷」は、味付きのアイスを専用の機械で薄く削った台湾スタイルの新感覚アイスで、きめが細かく、口の中でふわっと溶ける独特の食感が特長だ。

爽やかな香りの「ストロベリー」フレーバーは、ストロベリーの甘酸っぱい香りとやさしい甘味が、柔らかな口溶けとともに広がり、ミルキーな練乳やパンナコッタとも見事にマッチ。まろやかでいてさっぱりと上品な後味が楽しめる。

またこの季節だからこそ味わえる相性抜群のコンビ「パッション&マンゴー」は、パッションフルーツのすっきり爽やかな酸味と、マンゴーの濃厚な甘味のハーモニーが絶妙で、清涼感もたっぷりだ。

ふわふわ雪のような新食感で注目を集める人気のトレンドスイーツ「台湾かき氷」を、日本でも気軽に食べられる期間限定のチャンス。これからの季節にぴったりな、冷んやり爽快なおいしさをぜひお試しあれ。【東京ウォーカー】