満開より好き。桜の絨毯が私をせつなくさせるから

写真拡大

年に一度の桜。今年はどこで、誰と楽しみましたか?

「また桜の季節の思い出がひとつ増えたな」ひらひら舞う桜の花びらを見ながら、そんなことを感じつつ歩く。そんな朝だって、満開の桜と同じく、期間限定。

舞う桜で埋め尽くされた #桜の絨毯 は、満開の頃と同じくらい美しい。いや、ましてや、儚さ的にはもっとかも。

桜の絨毯の上で撮る写真は、今だけのものです。

通勤途中にパチリ

A photo posted by @y.soytea on

慌ただしい通勤途中にも、パッと下を見ると現れる。ちょっとほっこりした気持ちになります。

A photo posted by ayumi (@ayu1206) on

トレンドの靴を履いてれば「あの時流行ったよね」なんて、見返したときに盛り上がりそう。

ぎっしり敷き詰められた場所で

時間に少しでも余裕があるなら、桜の木の真下など、まさに桜の絨毯 になっている場所で。

オフなら、スニーカースタイルで、公園まで出向いてみよう。

雨の日もまた良し

雨の日。桜が散っちゃう...とせつなくなりますが、その風情を感じてみて。

友達と、カレと。

A photo posted by @konkonty on

友だちとリンクコンバースにて撮る1枚は、記念に残るものになりそう。

A photo posted by Rémy (@xxremileyxx) on

桜デートの思い出に。顔を写さないぶん、いろいろなことが蘇ってきそう。

満開の桜を楽しんだ先週は上を見上げていたけれど、今週は下を向くことで美しさに出合える。桜のそんなところも好きです。

「上を向いて歩こう」とはよくいうけれど、そんなに毎日上を向いてもいられない...。そんな私たちのリアルを、桜はまるで、知っているかのよう。

top image via Shutterstock